業務委託契約の相談|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

業務委託契約の相談

契約問題は専門家に

フリーランスは仕事を行う際に、業務委託契約を結ぶことが多いです。
業務委託契約では、どういった業務を委託されるのか、その業務を行った際の報酬はどうなるのか、といったことが記載されています。
しかし、実際に業務を行っていく中で、こういった場合はどうなんだろう?と疑問に思うことがあります。
そして確認すると、自分の認識とは違い揉めるということも少なくありません。
このケースでは、平行線になる場合が多いため、専門家に相談するのがベストです。
ここでいう専門家とは行政書士や司法書士です。
まずは無料で相談できるところもありますので、相談するようにしましょう。

ちょっとした疑問点を解消

業務委託契約の中で、ちょっとした疑問点が出てきた時の相談は行政機関などがあります。
電話でも無料相談などもありますので、気軽に利用してみることをお勧めします。
できる限り、取引先との直接の話し合いで解決できるようにするのが良いですが、そうできない時もあります。
その時は感情的になるのではなく、しっかりとした知識を持って対処するようにしましょう。

相談した上で

業務委託契約書に関して、相談機関で相談した上で、取引先と話し合う必要があります。
お互い納得した形で取引を行うことがベストですので、納得いかない点は放っておかず、しっかりと話し合いましょう。
その上で、変更店があった場合には、業務委託契約書を結び直すことも必要です。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択