働く時間も休みも自由!うらやましすぎるフリーランスの7つのメリット|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

働く時間も休みも自由!うらやましすぎるフリーランスの7つのメリット

フリーランスは自分が事業主となって仕事をするため、自分で何でも決めることができます。働く時間や休みも自分で決められますし、努力した分だけ収入という形で成果が出るのでモチベーションが維持しやすいです。フリーランスの方がうらやましい!と思える7つのメリットをご紹介します。

1.働く時間が自分で決められる

フリーランスの一番のメリットは、働く時間を自分で決められるという点です。
会社勤めの場合は出勤時間と退勤時間がありますが、フリーランスは自分で何時に仕事を始めて何時に終えるのかを決めることができます。
時間が自由である分、自己管理力が求められるので、起きたら仕事をするのではなく、働く時間を決めて時間に合わせて生活しなければ生活リズムが乱れてしまいます。

2.自宅で仕事ができる

フリーランスは自宅が仕事ができる点もかなり大きなメリットです。
自宅で働けるフリーランスは出勤する必要がないので、通勤にかかる時間を節約できますし、通勤ラッシュとも無縁です。
いつでも休憩できますし、自宅なので疲れたらベッドやソファに横になって仮眠することもできます。
ノートPCがあればカフェでも仕事ができるので、働く場所を問わないのはフリーランスの魅力です。

3.休みを自分で決められる

時間と同じく、働く日も自分で決めることができるので、休みも自由に取ることができます。
友達から急な誘いがあっても休みを柔軟に調整できますし、混雑する土日を避けて休みを取れば平日の空いている時にレジャーやショッピング、食事が楽しめます。
納期に合わせて仕事をする日の配分を調整する必要がありますし、納期が迫っている時は休みなく働く日もありますが、休みを自由に取れるのはサラリーマンでは考えられないことですね。

4.頑張った分だけ収入になる

フリーランスはクライアントからの報酬がそのまま自分の収益になるので、頑張った分だけ収入が増えていきます。
案件の単価にもよりますが、働いた分だけ収入になると考えると俄然やる気が出ますね。

5.仕事を選べる

フリーランスとして開業したばかりの仕事があまりない時は仕事を選びにくいですが、順調に依頼数が増えてくると仕事を選ぶことができるようになります。
サラリーマンは仕事が選べませんし、苦手な仕事をするのはストレスがたまりますよね。
時には自分を成長させるためにしんどい仕事を受けることも必要ですが、得手不得手がありますし、苦手な仕事を続けるのは効率が悪いので、自分で受けられる仕事のラインを決めておく方が良いかと思います。

6.ストレスが少ない

フリーランスは時間と働く時間が自由で、通勤の必要もないのでストレスが少ないです。
もちろんストレスの感じ方は人によりますが、通勤がストレスになったり会社の人間関係に悩んだりすることがないので、ストレスがたまりにくい環境で働けます。

7.節税対策がしやすい

サラリーマンは会社が確定申告をしてくれていますし、節税できる範囲が限られていますが、フリーランスは自分で確定申告を行いますし、仕事に関する出費は経費として勘定することができるので節税対策がしやすいです。
自宅で仕事をしているなら、家賃、光熱費、通信費、参考書代、交通費、事務用品費、備品費、ソフトウェア代などを経費にすることで税金を安く抑えることができます。
※家賃や光熱費は全額ではなく、仕事をした時間や割合で按分して計算します。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択