プログラミング超初心者でもOK!ゲームを楽しみながらプログラミングが学べる5つのサイト|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

プログラミング超初心者でもOK!ゲームを楽しみながらプログラミングが学べる5つのサイト

これからプログラミングを学ぶ方や、これまでプログラミングの習得に挫折した経験がある方のために、簡単なゲームを通してプログラミングを学べるサイトを5つご紹介します。難しく考えず、ゲームを楽しみながらプログラミングを学ぶことで自然とプログラミングに対する苦手意識が薄らいでいきます。

Code Combat

「Code Combat」はブラウザでプレイできるRPGゲームで、通常のゲームと異なるのはJavaScriptでプログラミングしてプレイするという点です。
海外のゲームですがなぜか日本語もされています。
日本語はあやしい部分もありますが、日本語化されているのはありがたいですね。
RPGを楽しみながらJavaScriptが学べます。


http://codecombat.com/

CSS dinner

「CSS dinner」はお皿と料理のアニメーションをセレクタで指定していくゲームで、正解すると次の問題が出題されていきます。
すごくシンプルなゲームですが、CSSのセレクタをゲームとして楽しみながら学ぶことができます。


http://flukeout.github.io/

Scratch

「Scratch」はMITメディアラボが開発した子ども向けの小中学生向けのプログラミング学習サイトで、ブラウザ上で利用できます。
日本語対応しているので、英語が苦手な方も大丈夫です。
条件分岐、ループといったプログラミングの概念を視覚的に学ぶことができます。
見た目、動き、音などを自分で操作することでプログラミングの概念を理解していきます。


http://scratch.mit.edu/

Google Blockly

「Google Blockly」はパズル、迷路など簡単なゲームでプログラミングの概念を学ぶことができ、命令をパズルのように組み合わせて問題を解いていきます。
簡単なアプリを作ることができ、実行した命令がどんなコードで動いたのかを確認することもできるのでプログラミングの概念を学ぶのに最適なサービスです。


https://code.google.com/p/blockly/

JS DARES

「JS DARES」はブラウザ上で簡単なゲームを作ることができます。
最初の問題は戦車を動かすゲームからスタートし、徐々にレベルアップしていくとブロックくずしゲームを作れるようになります。
JavaScriptを使って動作させるので、ゲーム作りを通してJavaScriptを学ぶことができます。


http://www.jsdares.com/
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択