業務委託契約の基礎知識|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

業務委託契約の基礎知識

業務委託とは

業務委託契約というのは、仕事をして欲しい、ではその仕事を行います、という契約書です。
内容としては、どういった仕事をして欲しいのか、そしてその仕事を行った時には、こういった報酬を支払います、仕事を行う上での注意点はこれです、といったものです。
この中で大切なのは、業務委託とは社外の人間が仕事を行う場合の全てが該当し、明確な決まりがありません。
よって、契約内容も企業ごとに全く異なるものになりますので、注意が必要です。

変更依頼もしやすい

業務委託契約は、これといった決まりがありませんので、変更して欲しい点も気軽に依頼することができます。
お互いに納得のいく契約にした上で、仕事を請け負うということになります。
契約書の内容で問題となる点は、基本的には表現の部分です。
業務委託契約書に書かれている文言で不明な店がある場合は、しっかりと確認することも大切です。

業務委託契約にこだわる必要はない

仕事の内容によっては、有期契約社員になる方が仕事がしやすいというケースもあります。
業務委託契約だけにとらわれることなく、仕事の内容によって、契約の種類を提案することもできるのです。
ようは仕事をしっかりと行うことが大切ですので、どういった契約で仕事を行うのがベストなのかを考えることができるのも、フリーランスの利点です。
固定概念にとらわれることなく、仕事と真摯に向き合って最も良い形を提案できるようにしましょう。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択