デキるビジネスマンは身だしなみが整っている!身だしなみのチェックポイント|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

デキるビジネスマンは身だしなみが整っている!身だしなみのチェックポイント

見た目というのは人の印象を左右する重要な要素です。デキるビジネスマンほど身だしなみに気を配り、相手に好印象を与えます。身だしなみが悪印象であったがために商談がうまくいかなかった、なんてことにならないように、好印象を持ってもらえる身だしなみを知っておきましょう。

清潔感

身だしなみを整える上で、清潔感を出すのは最も重要なポイントです。
服装に関して言えば、スーツやシャツにシワがないこと、袖ぐりや襟ぐりにシミなどの汚れがないこと、サイズが合っていることなどが挙げられます。
頭髪にも清潔感が求められるので、きちんと櫛で整えて間違っても寝ぐせがついたままで出勤しないように。
髭も清潔感に大きく影響するので、剃り残しがないようにしっかり剃っておきましょう。
営業に行く際や人と会う際は、鏡で体全体の身だしなみをチェックしておくのは基本です。

ニオイ

身だしなみというと見た目だけを意識しがちですが、ニオイも身だしなみのひとつです。
夏は汗をかくので制汗スプレーを常備しておいたり、営業先に合う前に汗をしっかり拭いておくなどニオイ対策をしておきましょう。
口臭も対策しておかなければなりません。
自分の口臭というのは案外気づきにくいもので、自分では口臭はないと思っていても臭っていることがあります。
口臭にはいくつか原因がありますが、主な原因は舌についた汚れ=舌苔です。
舌苔は口臭の原因になるため、舌ブラシで舌苔を除去するのを習慣づけておきましょう。
歯ブラシで舌をゴシゴシすると舌を傷つけてしまうので、舌ブラシを使う方が良いです。
体臭を消そうと必要以上に香水を使うのもNGです。
ニオイというのは慣れてくるものなので香水をたくさん使ってしまいがちですが、少量でも充分に効果があるので香水を使い過ぎないように注意しましょう。

表情

身だしなみだけでなく、表情も印象を左右する重要な要素です。
常に笑顔でいる必要はありませんが、口角を少し上げめにするよう意識するだけで印象が全然違ってきます。
口角を上げれば表情が明るく見えるので、意識して上げるようにしましょう。
表情が暗い人よりも明るい人の方が話しやすいですし、印象も良くなります。
緊張していると表情が強張ってしまうので笑顔をつくりにくいですが、口角を上げるだけならほとんど表情筋を使わないので緊張していても表情を明るく見せられます。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択