マーケティングに役立つ!無料で統計データを公開しているサイト5選|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

マーケティングに役立つ!無料で統計データを公開しているサイト5選

統計データはプロジェクトや企画の参考になる、重要なマーケティングツールです。マーケティングに役立つ統計データを公開しているサイトを5つ紹介しますので、ぜひマーケティングに活用してください。いずれのサイトも無料で統計データが閲覧できます。

MMRI(MM総研)

株式会社MM総研が運営しているサイト「MMRI」では、IT関連のデータが公開されています。
パソコン出荷台数調査、国内PCサーバ出荷概況、国内タブレット端末出荷概況などなど、パソコンやデジタルに関係するデータを見ることができます。


http://www.m2ri.jp/

MMD研究所

「MMD研究所」はスマートフォンとタブレットを中心とした市場調査を公開しているサイトです。
スマートフォン利用動向調査、タブレット利用動向調査、通信キャリア満足度調査、端末メーカー満足度調査、iOSアプリ/Androidアプリ人気調査といったスマホ・タブレット関係のデータが手に入るので、アプリ開発者は要チェックです。


https://mmdlabo.jp/

M1・F1総研

「M1・F1総研」はM1層・F層と呼ばれる20~34歳の男女のホンネを調査しています。
今の若者は仕事やビジネス、家族についてどのように考えているのかなど、様々な視点で調査を行っているので若年層をターゲットにしたプロジェクトの参考になります。


http://m1f1.jp/

JMR生活総合研究所

「JMR生活総合研究所」は株式会社ジェイ・エム・アール生活総合研究所が運営しているマーケティングサイトで、消費に関連するデータを公開しています。
コンビニエンスストア、ネットスーパー、ファーストフードチェーン、タブレットPC、電子マネーなどマーケティングに活用できる様々な消費者調査データがあります。


http://www.jmrlsi.co.jp/

総務省統計局(統計局ホームページ)

総務省統計局の公式サイトでは、様々な統計データを手に入れることができます。
国勢調査、人口推計、家計調査、小売物価統計調査、消費者物価指数(CPI)、サービス産業動向調査、労働力調査などなど、統計データを探すならここです。


http://www.stat.go.jp/
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択