できるフリーランスになる!今日から初められるフリーランスの時間管理の方法|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

できるフリーランスになる!今日から初められるフリーランスの時間管理の方法

フリーランスは時間を自由に使えるのがメリットである反面、時間管理ができていないと悪循環に陥ってしまいます。自由に仕事をするためには、自分で仕事の時間管理をする必要があります。時間管理は他の誰でもない、自分でやらなければならないことです。

働く時間を決める

フリーランスは会社勤めと違い、時間に縛られないのが良さではありますが、起きたら仕事をするというスタンスでは時間管理がうまくできません。
一般的な出勤時間より起床時間を遅く設定しても構いませんが、何時に起きて何時まで仕事をすると決めた方が気持ちがシャキッとします。
起きる時間が定まっていないとダラダラ仕事をしてしまいがちなので、まずは起床時間を決め、一日の仕事時間を決めることから始めましょう。

休憩時間を決める

ダラダラ仕事をするのを防ぐには、休憩が必要です。
休憩中は仕事に関することをしない方がメリハリがつけられ、頭をリフレッシュできます。
やっぱり頭をずっと回転させるのは疲れるので、脳を休めることで休憩後の仕事の効率が良くなります。

一週間のスケジュールを立てる

仕事に追われているとつい今日一日の仕事量だけに気を奪われてしまいますが、一週間、ないしは二週間など一定期間でスケジュールを立ててみると一日にやるべき仕事量が把握できます。
一ヶ月のスケジュールも必要ですが、一週間という短いサイクルの方が個々の仕事の管理がしやすいです。

休日を決める

仕事をする日と休日を明確に決めた方が仕事とプライベートのメリハリがつけられます。
土日以外を休日に設定できるのはフリーランスの大きなメリットですね。

タスクをリスト化する

タスクを頭の中で把握するより、タスク管理ツールを使ったり紙に書きだした方が予定が立てやすいです。
目標時間を設定した方がダラダラしにくいので、今の自分の能力ならこの仕事はどれくらいの時間でできるのかを書くのもひとつの手です。

細かいことは後回しにしない

細々したことは結構面倒に感じることがありますが、ちりも積もれば山となるということわざがあるように、細かいことを後回しにすると後で時間をとられます。
すぐにできることなら後回しにせず、その時にやってしまった方が良いでしょう。
仕事を効率化できる作業ならなおさら後回しにしない方がいいですね。

先延ばし思考をやめる

フリーランスは基本的に一人で仕事をするため、ついついサボってしまったり先延ばしにしがちです。
先延ばしにしてもひとつもいいことはないばかりか、もしイレギュラーな事態が起こると納期に遅れてしまう場合もあります。
余裕を持って納品するためにも、先延ばし思考はやめて早めに仕事に取り掛かりましょう。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択