デザインに迷ったら参考にしたい!鉄板のWEBサイト・ホームページのデザイン例|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

デザインに迷ったら参考にしたい!鉄板のWEBサイト・ホームページのデザイン例

WEBサイト(ホームページ)はユーザーに分かりやすくが基本で、業種によってデザインの特徴があります。フリーランサーがWEBデザインを受注した時に役立つ、鉄板のデザインを業種別にまとめました。

エステサロン

エステサロンのWEBサイト(ホームページ)で抑えておきたいのは、メニューの分かりやすさです。
施術メニューや体験コース、キャンペーンなど、ヘッダーの下に横並びのメニューで表示するのが鉄板です。
ユーザーが目的の施術メニューに辿り着ける配置にします。


http://www.elleseine.co.jp/

美容院

美容院のWEBサイト(ホームページ)は、お店の外装や内装を写した写真を使用しているケースが多いです。
お客さんはどんなオシャレなヘアスタイルにしてくれるのかも気になりますが、お店の雰囲気も気になるものです。


http://studio-teo.com/

飲食店

飲食店の場合は分かりやすく料理や食材の写真で魅せる、です。
トップページだけでなく、各メニューにも写真を掲載しておくとより効果的なので、テキストだけのメニューよりも写真付きメニューを用意した方が良いでしょう。


http://www.tsuru-maru.jp/

ホテル

ホテルなどの宿泊施設のWEBサイト(ホームページ)は、お部屋の写真やホテルの外観を大きく掲載している場合が多いです。
どんなホテルかというのが一番気になるので、お部屋の雰囲気を写した写真を掲載するのは鉄板ですね。
オンラン予約システムも必須で、サイトから空き室検索と予約ができればグッドです。


http://www.palacehoteltokyo.com/

整体院

整体を受ける人はどんな先生が施術してくれるのか、どんあ雰囲気の整体院なのか知りたいと思っています。
できるだけ明るい雰囲気の写真の方が初めてでも行きやすいですね。
施術メニューと料金は必ず掲載しておきましょう。


http://higasiginza.net/

歯科医院

歯科医院ではどんな診療を受け付けているのか、分かりやすく表示する必要があります。
左サイドバーに診療項目を設置するのが一般的で、すぐに目的の診療項目にたどりつけるようなデザインにするのがポイントです。
治療をする歯科医師と院内の写真を掲載する場合、明るい雰囲気の写真を選ぶことで歯医者=怖いというイメージを和らげます。


http://key-dental.jp/
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択