独立の準備費用|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

独立の準備費用

思った以上に費用がかかる

フリーランスで仕事を行う際に、事務所をもたずに自宅で行う人が多いです。
更に、商品の仕入れ等がなく、自分のスキルを提供する形のフリーランスの仕事が多いため、独立の準備費用はほとんどないと思っている方も多いです。
しかし、実際には案外必要なものがありますので、きちんと把握しておくことが大切です。

例えば、プリンターやFAX、仕事用の電話機、業務を行う上で必要なパソコンソフト、場合によってはパソコンを買い換える必要もあります。
更には、データの保管場所やセキュリティ関係にも費用が発生します。
ホームページを作成するのであれば、ホームページ作成費用もかかりますし、広告宣伝費用もかかります。

独立準備金は借入しない

フリーランスで業務を開始する際に、軌道に乗る時期が明確に分かっている場合は、借入を行う方法もありますが、先が見えない状態で借入を行うことは得策ではありません。
仕事が軌道に乗るまでに思った以上の時間がかかってしまうと、すぐにお金が回らなくなってしまいます。
出来るだけ、会社員として仕事を行う中で、独立後の資金を準備しておくことが望ましいです。
もし、難しく借入を考える場合は、会社員の時代に借入を行っておくと審査が比較的スムーズです。

準備金は多めに用意する

これくらいあれば大丈夫だろう、というお金以上の準備金を用意しておくことが大切です。
フリーランスとして仕事を行う中で、思いがけない出費があるケースがあります。
その時に対応できる事前準備が必要です。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択