無料 or 低コストでプレスリリース配信ができるプレスリリースサイト5つ|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

無料 or 低コストでプレスリリース配信ができるプレスリリースサイト5つ

商品、サービス、アプリをリリースする際、その存在を知ってもらわないことには売上や会員登録にはつながりません。プレスリリースは告知をする上で有効な手段であり、無料、または低コストでプレスリリース配信ができるサービスもあります。無料 or 低コストでプレスリリース配信したい時に使える、オススメのプレスリリースサイトを5つご紹介します。

ValuePress!

4,500もの媒体を持ち、最大1,500件へのプレスリリースが可能な「ValuePress!」。
無料コースでは最大10媒体までの配信が可能となっています。
プレスリリースを配信するならぜひ利用しておきたいプレスリリース配信サービスで、一番人気のエコノミーコースは30,000円(税抜)で最大1,500件のメディアと提携する90サイトへプレスリリースが可能です。


http://www.value-press.com/

プレスリリースゼロ

「プレスリリースゼロ」は無料で主要メディア20媒体へのプレスリリース配信が可能で、最短5分で配信手配ができます。
新聞や雑誌から、ソーシャルネットワーク、ソーシャルブックマーク、WEBニュースサイトなどのインターネットメディアへの配信をしてくれます。


http://pressrelease-zero.jp/

リリースプレス

「リリースプレス」は月額3,000円(税抜)というリーズナブルな価格で無制限のプレスリリース配信ができるサービスです。
配信先は1,000媒体以上、オンラインメディアへの掲載保証をしてくれます。
媒体は主要な新聞や、CNET Japan、ケータイ watch、ITmedia、ORICON STYLEなど主要オンラインメディアと提携しているので、月額3,000円はかなりコストパフォーマンスに優れていると言えます。


http://news.harmony.ne.jp/

NEWZINE(ニュージン)

「NEWZINE」では無料で新商品、新サービスのプレスリリース配信ができる投稿型ニュースリリースサイトです。
無料登録をし、自分でプレスリリース投稿をするスタイルとなっています。


http://newzine.net/

PRESS PARTNERZ!

「PRESS PARTNERZ!」ではログイン不要で無料でプレスリリース配信ができます。
ITに特化したプレスリリースサイトで、SEO対策とトラックバック機能が備わっています。


http://press-partnerz.com/
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択