子育てとの両立|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

子育てとの両立

会社員よりも仕事はしやすい?

フリーランスは在宅勤務で仕事ができ、自分のペースで仕事を受注することができます。
よって、子育てとの両立もしやすいと考えられています。
しかし、仕事に対する責任は会社員よりも大きいため、納期等に遅れてしまうことがあると、一気にフリーランスとしての活動ができなくなる可能性があります。
子育てと仕事のスケジュール管理をしっかりと行う必要はありますので、自由が利く分難しさもあるということは認識しておく必要があります。

育児中の対応をどうするか

フリーランスとして仕事を行う中で、電話対応なども必要となるものがあります。
電話対応を行うのであれば、その時間帯に騒がしいのは問題があります。
つまり、仕事の内容によっては、事前アナウンスをしっかりと行っておかないと、トラブルの原因となってしまうということです。
育児中であることを事前にアナウンスしていたり、対応可能時間を問題がない時間帯で明記しておくなど、リスク管理が必要です。

旦那さんの理解は必要

フリーランスは自由に仕事ができるといっても、育児や家事と両立しながらとなれば、やはり旦那さんの理解は必要です。
育児や家事をいくらか手伝ってもらったり、仕事の関係上この時期は忙しいなど、分かりうる状況を事前に説明し、理解してもらっておくことも大切です。
認識違いが独立後に起こってしまうと、お互いにこんなはずではなかった、ということになってしまい、フリーランスとしての活動に支障をきたす可能性があるためです。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択