知らないと恥をかくかも!?覚えておきたいWEBに関する用語まとめ|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

知らないと恥をかくかも!?覚えておきたいWEBに関する用語まとめ

WEB業界では、トンマナ、ワイヤーフレーム、SEO、MEOなど様々な用語が使われています。知らなくて恥をかかないために、よく使われるWEB用語をまとめました!知らない人に自慢気に教えるのもアリ、ドヤ顔で使うのもアリ、使い方はあなた次第。

■ワイヤーフレーム

ワイヤーフレームはWEBサイトのレイアウトを図にした、言わばWEBサイトの設計図です。細かい装飾は記載せず、パーツの配置などおおまかなデザインを提示する時に使います。

■フレームワーク

フレームワークは「枠組み」という意味で、アプリケーションソフトを開発する上で必要な汎用的な機能をまとめたもので、アプリケーションソフトのの土台として使われます。

■スタイルガイド

WEBサイトで実装しているCSSやコーディングの規約をまとめたものです。共同作業をする上で、デザインやコーディングに一貫性を持たせておくと、誰でもWEBサイトの管理や変更がしやすくなります。

■トンマナ

トンマナはトーン&マナーの略で、WEBサイトのデザインの一貫性を持たせるという意味です。デザインをする上でWEBサイト全体の雰囲気は守って欲しい、という意味で使われます。

■サイトマップ

サイトマップにはHTMLサイトマップとXMLサイトマップの2種類があります。HTMLサイトマップはWEBサイトの構成を記したもので、言わば人間用の視覚的なWEBサイトの案内図です。
XMLサイトマップは検索エンジンのためのファイルで、検索エンジンにWEBサイトの構成を把握させるために用意します。XMLサイトマップを検索エンジンに送信することにより、クローラーがサイト内のURLを辿りやすくなり、インデックス登録されやすくなるというメリットがあります。

■五月雨式

梅雨の時期の断続的な雨に喩え、物事を断続的に行うという意味で使われます。例えば連絡が途切れ途切れだったり、複数回に分けて行う時に「五月雨式ですいません」とった使い方をします。式を略して五月雨とだけ言う場合もあります。WEBの専門用語ではありませんが、よく使われます。

■CMS

CMSは「Content Management System」の略で、Webサイトのコンテンツ管理を行うシステムです。WEBサイトの更新にHTMLやCSS、JavaScriptの知識は必要なく、誰でも簡単に記事を更新したり予約投稿ができるように作られています。代表的なCMSはWordPress、Movable Type、Xoops、Joomlaなどです。

■SEO

SEOは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略で、Googleなどの検索エンジンで上位表示させるための対策を意味します。Yahoo!もGoogleの検索エンジンを使用しているので、SEO対策=Google対策と同義と言っても過言ではありません。Googleは多数のアルゴリズムによって検索結果の順位を決定しており、アルゴリズムは日々更新をされているので常に最新のSEO情報を把握しておく必要があります。

■MEO

MEOは「Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)」の略で、Googleマップでの検索順位を上位表示させる施策です。言わばマップ版のSEOですね。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択