見やすく伝わりやすいプレゼン資料の作り方が分かるスライド・記事まとめ|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

見やすく伝わりやすいプレゼン資料の作り方が分かるスライド・記事まとめ

プレゼン資料は作り方次第で見やすさ・伝わりやすさが大きく違ってきます。プレゼン資料を作る前にぜひ見てもらいたい、見やすいプレゼン資料の作り方を解説したスライドと記事を厳選しました。見る前と見た後ではプレゼン資料の作り方が変わります!

■見やすいプレゼン資料の作り方

PowerPointでの見やすいプレゼン資料の作り方を丁寧に解説しています。
このスライド自体が見やすいですし、フォントの選び方や配置、色、強調などの解説はとても参考になります。


http://www.slideshare.net/yutamorishige50/ss-41321443

■伝わるデザイン

伝わるプレゼン資料の作り方を、「読みやすく」「見やすく」「見栄えよく」の3項目に分けて解説しているサイトです。
書体の選び方、レイアウト、色彩・配色、グラフと表など、各項目の内容がよくまとまっていて、すんなり頭に入ってきます。
なるほど!これが伝わるということ!


http://tsutawarudesign.web.fc2.com/index.html

■色彩センスのいらない配色講座

はてブ数5,000超えの超人気スライド。
見やすいプレゼン資料を作るには、配色の基礎知識も必要です。
これ以上ないというほど配色の基礎が分かりやすくまとめられています。


http://www.slideshare.net/marippe/ss-9003317#

■ビジネスマン必見!キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識

配色、レイアウト、文字組みをシンプルにまとめたスライドで、プレゼン資料から提案書作りまで応用できる基本的な内容となっています。
37ページと短いスライドなので、さくさくっと見れらます。


http://www.slideshare.net/sogitani_baigie/ss-13129487

■文字組みについて本気出して考えてみた

フォントの文字間調整、フォントサイズ、文字の組み方について、画像付きで分かりやすく解説している記事です。
何気なく見ているフォントも、少し調整するだけで見栄えがよくなることがわかります。


http://stocker.jp/diary/typographic/

■テキストのメリハリをつける方法7つ

テキストの大小、色の彩度・明度、余白、アイコン・線、背景線・枠線、文字の太さ、書体の7つの方法でテキストにメリハリをつける方法を解説している記事です。
テキストにメリハリがないなと感じる時に見ると、とても参考になります。


http://www.ar-ch.org/mt/archives/2012/11/clear.html
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択