メモ・リマインダー・タスク管理ツールになるメモアプリGoogle Keepの便利な機能|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

メモ・リマインダー・タスク管理ツールになるメモアプリGoogle Keepの便利な機能

Googleが無料で提供している「Google Keep」はかゆいところに手が届く、とても便利なメモアプリです。メモ、リマインダー、タスク管理ツールとして使えるので、仕事でもプライベートでも活躍します。意外と使われていない、「Google Keep」の便利な機能を紹介したいと思います。

■Google Keepとは

「Google Keep」はGoogle純正のメモアプリで、無料で利用可能です。
Googleが提供しているオンラインストレージ「Googleドライブ」との同期が可能なクラウド対応のメモアプリで、アイディアをメモをしたりタスク管理ツールとしても使用できます。


https://keep.google.com/

■Google Keepアプリ

「Google Keep」は現在のところ、Android版、Android Wear版、Chrome拡張機能版、ウェブ版が提供されています。
Android Wearはスマートウォッチ用のOSで、ウェブ版はGoogleのアカウントを持っていればすぐに使用開始できます。


https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.keep&hl=ja

■Google Keepのメモ機能

「Google keep」にはテキストメモ、チェックリスト、音声メモ、画像付きメモの4種類のメモ機能が備わっています。
各メモは赤、黄、青、灰、緑など色付けしおくことができ、重要なメモは目立つ色にしておくなど、色でメモを分けることもできます。
ラベルを付ける機能もあり、ラベルごとにメモを管理することも可能です。

■Google Keepのリマインダー

通知機能も備わっていて、各メモは日付と時間を追加して後で通知させることができるので、リマインダーとしても活躍します。
通知時間は少し後で、明日、次の週といったアバウトな設定から、デフォルトで午前(9時)、午後(13時)、夕方(17時)、夜間(20時)の時間指定、それから細かい時間指定をすることもできます。
繰り返し通知機能もあり、毎日決まった時間に通知させることも可能です。

■OCR機能

「Google Keep」には画像内の文字をデジタルテキストに変換するOCR機能が備わっています。
例えば名刺をスマホカメラで撮影し、「Google Keep」に読み取らせれば名刺をデジタル化できます。
他にも保存しておきたい参考書のページを撮影してデジタル化するといった使い方もできるので、とても便利です。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択