起業家が英語を身につけると有利になる3つの理由+身につく英語学習サイト2選|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

起業家が英語を身につけると有利になる3つの理由+身につく英語学習サイト2選

英語を話せるのとそうでないのとでは、ビジネスのチャンスの幅に差があります。ビジネスチャンスを広げるために、起業家が英語を身につけておくべき理由3つと、使える英語が身につく学習サイトを2つ紹介したいと思います。

英語を学ぶ理由1:英語で情報収集をするため

海外の記事を翻訳しているアプリやキュレーションサイトもありますが、全ての記事が翻訳されるわけではありませんし、翻訳されるまでにはある程度時間がかかります。
英語で海外記事が読めるようになれば、先んじて最新の情報を仕入れることができます。
海外で話題になっているWebサービスや、注目を集めているスタートアップの情報まで、海外に目を向ければ情報の幅が限りなく広がります。

英語を学ぶ理由その2:市場を拡大する

日本だけではなく、海外の市場にも目を向ければチャンスが大幅に増えます。
特に成長を続けているアジア市場にはチャンスが多くあり、市場拡大のために英語を身につけておいて損はありません。
日本では飽和状態の市場でもまだ開拓されていない海外の地域も多いですし、日本ではウケなくても海外では需要のあるサービスもあるはずです。

英語を学ぶ理由その3:海外の人材とコミュニケーションをとる

例えば海外に外注する場合、英語を話せた方が海外の人材とコミュニケーションが取りやすくなります。
日本よりも人件費が安く抑えられる地域も多いので、海外への外注を視野に入れるなら英語力が必要です。

身につく英語学習サイト

英単語や文法を学んだだけでは英語はなかなか身につきません。
実際に英語で文章を書いたり話し、間違いをその都度指摘してもらうのが一番効果的な学習方法であると思います。

日本発の語学学習サイト「Lang-8」は、ユーザーが自分の母国語を学習する人の投稿を添削するシステムで、ユーザー同士で他言語学習をします。
自分が書いた文章をネイティブスピーカーが添削してくれるので、表現の間違いなどを指摘してくれます。
分からないなりにも英語で文章を書いて添削してもらえば、徐々に英語が身についていきます。
添削してもらうお礼に、日本語を勉強しているユーザーの添削をしてあげましょう。


http://lang-8.com/

有料の英語学習サイトなら、「iKnow!」が人気です。
単語、スペリング、センテンス、リスニングの学習コンテンツが豊富で、PC、スマホ、タブレットのどのデバイスでも利用できるので、いつでもどこでも英語学習ができます。
プレミアム12ヶ月のプランなら月780円で利用可能で、無料だとまぁいいかとなって学習意欲が下がってしまう方は、有料の学習サイトの方が継続できるかと思います。


http://iknow.jp/
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択