専業主婦で収入がある方の税金|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

専業主婦で収入がある方の税金

専業主婦の税金

専業主婦は一定額の収入がなければ、税金は発生しません。
また、専業主婦というのは基本的に無職で旦那さんの扶養家族という位置づけになっていますので、確定申告もありません。
しかし、一定額以上の収入になった場合には、税金を支払うことになります。
フリーランスで活動していく中で、ちょっとした小遣い稼ぎ程度であれば大丈夫ですが、パートで勤務するのと同等の収入が発生してくると、課税対象となってきますので、注意が必要です。
課税対象となると、旦那さんの手当が少なくなったり、旦那さんの税金が増えたりしますので、そういった面についても知っておくことが重要ですね。

経費を上手く活用

専業主婦のフリーランスも経費を上手く活用すると、収入を抑えることができます。
また、在宅ワークなどは65万円の控除、という制度もありますので、確定申告で上手く活用し、出来るだけ無駄な出費がないようにしましょう。
専業主婦のフリーランスであっても、収入が増えてくれば個人事業主です。
税金に関する知識も身に付け、旦那さんの会社の手当の仕組みなども把握し、最も損のない稼ぎ方を考えることが重要ですね。

専業主婦でいる方が得?

日本の制度上、専業主婦は税制上優遇されています。
旦那さんの収入からの控除金額も多いです。
よって、稼げば稼いだ分だけ得になるというわけではありません。
どれだけ稼ぐとどうなる、ということをきちんと把握した上で、仕事の量を考えていきましょう。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択