マーク・ザッカーバーグ氏が語る成功するために必要な10のこと(訳つき)|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

マーク・ザッカーバーグ氏が語る成功するために必要な10のこと(訳つき)

アメリカのビジネスニュースサイト「Business Insider」にて、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏が語ったビジネスで成功するための考えを10個紹介しています。
直訳・要約を織り交ぜながら訳したので読みづらい部分があるかもしれませんが、参考までに訳をご覧いただければと思います。

1.In a world that's changing really quickly, the only strategy that is guaranteed to fail is not taking risks.

すごい速さで変化し続けるこの世界で、失敗することが唯一保証されている戦略はリスクをとらないことだ。

2.The question isn't 'What do we want to know about people?,' it's, 'What do people want to tell about themselves?

問題なのは「私たちが彼らについて何を知りたいか」 ではなく、「彼ら自身が自分の事をどう語りたいか」である。

3.I literally coded Facebook in my dorm room and launched it from my dorm room. I rented a server for $85 a month, and I funded it by putting an ad on the site, and we've funded ever since by putting ads on the site.

僕は学生寮でFacebookを開発し、学生寮からローンチした。月85ドルのサーバーを借り、サイト上に置いた広告が資金源にしていたわけだが、それ以来ずっとサイト上の広告が資金源になっているよ。

4.A squirrel dying in your front yard may be more relevant to your interests right now than people dying in Africa.

今この瞬間にアフリカで餓死している人々よりも、家の庭で死んでいるリスに関心を抱いてしまうものだ。

5.Move fast and break things. Unless you are breaking stuff, you are not moving fast enough.

素早く行動し、いらない物は捨てる。何かを捨てなければ、素早く動くことはできない。

6.This is a perverse thing, personally, but I would rather be in the cycle where people are underestimating us. It gives us the latitude to go out and make big bets that excite and amaze people.

少しひねくれた考えだけど、Facebookが過小評価される時期になっているとと思う。それは私たちにとって、人々を興奮させ驚かせる大きな賭けに挑戦するチャンスになる。

7.People can be really smart or have skills that are directly applicable, but if they don't really believe in it, then they are not going to really work hard.

人々はスマートに仕事をこなしたり、直接的に利益を生むようなスキルを持っているものだ。だけど、その事を信じないと懸命に仕事に励むことはできない。

8.People don't care about what someone says about you in a movie — or even what you say, right? They care about what you build.

人々は君が他人から言われていることなんて気にしないし、君が言っていることだって気にしていないんだ。人々が関心があるのは、君が築いたかということだ。

9.In Silicon Valley, you get this feeling that you have to be out here. But it's not the only place to be. If I were starting now, I would have stayed in Boston. [Silicon Valley] is a little short-term focused and that bothers me.

シリコンバレーにいると、ここにいなければならないという感覚に陥る。しかし、シリコンバレーだけが全てじゃない。もし僕が今新しく始めるなら、ボストンに留まるだろう。(シリコンバレーは)視野が短期的すぎるところがあって、それが僕を悩ませるんだ。

10.The question I ask myself like almost every day is, 'Am I doing the most important thing I could be doing?' … Unless I feel like I'm working on the most important problem that I can help with, then I'm not going to feel good about how I'm spending my time

毎日自分に問いかけているのは、「僕は今自分ができる最重要のことをしているのか?」ということだ。最重要の問題に取り組んでいると感じることができないと、自分の時間の使い方に満足できない。

出典:http://www.businessinsider.com/success-quotes-by-mark-zuckerberg-2014-10
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択