HTMLとCSSのフロント作業効率化!フロント制作者に救いの手を差し伸べる神ツール5選|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

HTMLとCSSのフロント作業効率化!フロント制作者に救いの手を差し伸べる神ツール5選

集中したり入力スピードを上げることで得られるWeb制作の効率化は限りがありますが、CSS拡張メタ言語、テンプレートエンジン、タスクランナーなどのツールを使うことで一気に作業の効率化が進みます。Web制作の効率化が進む、神の救いの手のような神ツールを5つご紹介します。

Sass

Sass(サス)はCSSを拡張するメタ言語で、CSSコーディングを効率よくしてくれる技術です。
CSSメタ言語は他にLESSやStylusがありますが、Sassは日本語のドキュメントが多く、使っている人が多いのでCSSメタ言語を使うならSassが良いかと思います。

SassはCSSにはない変数やネスト(入れ子)を使えるので、CSSのソースコードが整理でき保守しやすくなります。
ある程使い方を学ばけねればなりませんが、使えるようになれば効率よくCSSが書けるようになります。

http://sass-lang.com/

Zen-Coding

Zen-CodingはHTMLとCSSをショートカット&スニペットで簡略化することにより、速くコーディングするできるライブラリです。
エディタにプラグインとして導入することができ、Dreamweaver、Coda、Eclipse、EmEditor、Emacs、Vim、Aptana Studio、秀丸、WordPress、Movable Typeなどに対応しています。

Sassより敷居が低く、覚えるとコーディングがかなり効率化できるので、コーディングのスピードを上げるために使いたいツールです。

https://code.google.com/p/zen-coding/

EJS

EJSはHTMLを生成するテンプレートエンジンで、JavaScriptの記述でHTMLを書くことができます。
SassでCSSを効率よく書くように、EJSでHTMLを効率よく書くイメージです。

EJSを使えば繰り返し同じコードを書かなくて済みますし、書き換えが容易になるのでHTMLのコーディングと保守がしやすくなります。

http://www.embeddedjs.com/

Grunt

Gruntはタスクランナーと呼ばれるツールで、JavaScriptのNode.jsを使用しています。
Gruntを使うと圧縮、結合、画像の最適化、スプライト画像の作成などWeb開発の作業を自動化することができ、あらかじめタスクを指定しておくことで実行させることで作業を効率化します。

http://gruntjs.com/

StyleDocco

StyleDoccoはスタイルガイドを簡単に作れるジェネレータです。
スタイルガイドはCSSやコーディング、マークアップの規約、デザインの決まり事などを記した物で、自分のコーディングを確認しやすくしたり、チーム作業をする際に統一したコーディングやデザインをするために活用です、

StyleDoccoは綺麗なスタイルガイドが作れるジェネレータとして人気で、Node.jsで作られています。
CSSにコメントを書くとCSSのスタイルガイドを自動生成してくれるので、効率よくスタイルガイドが作成できます。

http://jacobrask.github.io/styledocco/
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択