スキルとキャリアに関してのフリーエンジニアお役立ち情報

最終更新日: 2019年08月25日

エンジニアが説明力を高めるために意識すべき5つのポイント

エンジニアが説明力を高めるために意識すべき5つのポイント

話が分かりにくいとよく言われる・・・。そんな悩みを抱えているエンジニアは多いのではないでしょうか?エンジニアは技術職ではありますが、クライアントやチームメンバーとのコミュニケーションが求められます。エンジニアの説明力を高めるのに効果的な5つのポイントを解説します。

最初に話の内容の予告をする

説明が上手な人は、話し始める前にまず話の内容の予告をします。
例えば「この企画の要点は3つあります」「問題点は◯◯です」など、最初にどういった話をするのか、また結論を先に提示することで相手の理解度が増し、耳を傾けてもらえます。

説明から入るよりも先に結論を述べ、その後で結論に至った理由を説明する方が伝わりやすいです。
話が分かりにくいと言われる方は、先に結論を述べる話し方に変えるだけで伝わり方が違ってきます。

地図に例えると結論は目的地で、説明はルートです。
先にルートを説明するとどこへ向かっているのか分からないので理解しにくいで、先に目的地を言ってルートを説明しますよね。
話も同じで、結論という目的地を提示した上で話すことで、どこに向かうのかを分かってもらえます。

話す前に要点を頭の中で箇条書きにしてみる

自分でも要点がいくつあるのか分かっていない状態で話し始めても、相手に理解してもらえるはずがありません。
まず自分が要点を理解するために、頭の中で要点を箇条書きにしてみます。

要点が3つあれば、最初に「要点が3つあります」と前置きして話し始められますし、メリットとデメリットがあればそれぞれの要点について話ができます。
自分の中で要点がまとまっていなかったり、自分自身が自分の考えをよく理解していない状態では相手に伝わらないのは当然です。

急がずゆっくり話す

自分の考えを分かってもらおうと思うあまり、ついつい早口になっていませんか?
早口になると相手の理解が追いつかないばかりか、自分が今何を話しているのか分からなくなり、自分自身の説明の迷路に迷うことになります。
熱くなると無意識のうちに早口になるものなので、ゆっくり話すように意識するぐらいがちょうどいいです。

"間"を入れる

ゆっくり話すことにもつながることですが、息継ぎなしに畳み掛けるように話すのではなく、ひとつのひとつの要点ごとに"間"を入れる方が相手に理解してもらいやすいです。

"間"は文章にしてみると分かりやすく、「、(読点)」と「。(句点)」が会話の"間"になります。
句読点がない文章が読みにくいのと同じように、"間"がない会話は相手にとって聞きづらいものです。

ところどころ休憩を入れる

人の集中力は医学的には約50分とされていますが、そんなに長く続かないものです。
だいたい15分周期で集中力が高まったり途切れたりするといわれているので、話が長くなる時は15分を目安に休憩を入れることで集中力を回復させます。

一番いいのは、「ここまでで質問はありませんか?」と質問してみることです。
質問がなければここまで話した内容の要点をまとめるなど、次のテーマに行く前に一呼吸入れてみましょう。

役に立った/参考になったとおもったら、拡散をお願いしますm(_ _)m

ぜひ公式アカウントにも「いいね!」や「フォロー」をお願いします!

スキルとキャリアに関してのフリーエンジニアお役立ち情報

  • Scalaの案件・業界分布について

    Scalaの案件・業界分布について

    Scalaは、スイス・ローザンヌにあるスイス連邦工科大学の教授でJavaの開発を行っていたマーティン・オーダースキー氏によって開発されたプログラミング言語。JAVAのライブラリが利用可能で、環境を構築しやすいのが特徴です。ScalaについてScalaでは、ビッグプロジェクトを進める際にミスや手間を減...

    1. NEW 2019年08月22日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • Java Scriptの案件・業界分布について

    Java Scriptの案件・業界分布について

    Java Scriptは、1995年、ネットスケープ・ナビゲーションズにより開発されたプログラミング言語。WEBブラウザで動作するものにはほぼ標準的に組み込まれており、「クリックすると写真が大きくなる」「画像が定期的に横にスライドする」「ポップアップで注意が出る」「住宅ローンなどの試算フォーマ...

    1. NEW 2019年08月22日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • AWSの案件・業界分布について

    AWSの案件・業界分布について

    AWSは、Amazon Web Service(アマゾンウェブサービス)の略。Amazonが運営するクラウドサービスで、クラウドサービス界の事実上のトップリーダーとして知られています。世界中のデータセンターから165以上のフル機能のサービスを提供し、機能、顧客とパートナー間のコミュニティ、安全性、革新ペー...

    1. NEW 2019年08月22日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • フリーランスプログラマーの魅力・メリットとは?

    フリーランスプログラマーの魅力・メリットとは?

    最近、フリーランス プログラマーに興味があるのだけど、どうすればなれるのでしょうか、という相談をよく受けます。年齢を問わず、知りたいと考えておられる方が増えてきているので、人気の高さに驚かされます。未経験の方でも、どうすればなれるのか、魅力や、身につけるべきスキル、気を配る点な...

    1. NEW 2019年08月22日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • フリーランスの仕事内容

    フリーランスの仕事内容

    フリーランスとは雇用契約に縛られずに、個人として委託などの請負形態で仕事を行う働き方です。サラリーマンにはない自由な働き方ができるのに反し、経済的には不安がありますが、インターネットによる仕事の可能性は拡大しています。 それでは代表的なフリーランスの仕事の種類を見てみまし...

    1. 2019年08月14日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • 初心者でも安心・おすすめのテキストエディタは?【Windows・Mac】

    初心者でも安心・おすすめのテキストエディタは?【Windows・Mac】

    「テキストエディタの違いは作業効率に直結する」といっても過言ではないくらい、ライティングやプログラミングの際に欠かせないツールが「テキストエディタ」です。ところが、テキストエディタにはさまざまな種類があります。それゆえ、初心者の方からすると「どのテキストエディタを使えばいいの...

    1. 2019年08月05日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • メリットのあるプログラマーの資格7つ

    メリットのあるプログラマーの資格7つ

    「プログラマーの資格を取る事で、本当に収入アップやキャリアアップといったメリットはあるのか」そんな疑問を抱いた事はございませんか?調べてみると、プログラマーに資格は必要ないという情報があったり、資格は収入アップに有利になるという情報があったりして本当に正しい情報は何なのか不安...

    1. 2019年08月05日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • 2019年システムエンジニアが取得するべき資格6つ

    2019年システムエンジニアが取得するべき資格6つ

    「システムエンジニアにとって、資格って就職や転職に有利になったり、年収が上がったりするの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。システムエンジニアには必ずしも資格が必要なわけではありませんが、企業の人事では客観的な評価を行う指標として資格が用いられることがあります...

    1. 2019年08月05日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • 集中して作業をはかどらせるコツを紹介!

     集中して作業をはかどらせるコツを紹介!

    できれば集中力をキープしたまま仕事をしっかりこないしたいですよね。集中力を切らさない方法や考え方についてご紹介します。 集中力が切れてしまう原因現代は「時間との付き合い方」によって人生における生産性に大きな差が生じる、といわれています。 一日24時間という限られた時間の...

    1. 2019年08月05日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • スマホアプリ制作が捗る!使えるワイヤーフレームツール6線

    スマホアプリ制作が捗る!使えるワイヤーフレームツール6線

    アプリのワイヤーフレームを作成するための、便利なワイヤーフレームツールを6つご紹介します。 ワイヤーフレームツールを使えばアプリのワイヤーフレーム制作が捗ること間違いなしです! 無料のものから有料のものまでありますので、試してみて使えそうなら、アプリ制作の時間短縮のために導入し...

    1. 2015年12月10日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
▼スキルとキャリアのフリーエンジニアお役立ち記事をもっと読む▼

お役立ち情報ランキング