日本語に対応しているから安心!モバイルアプリ解析ツール4選|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

日本語に対応しているから安心!モバイルアプリ解析ツール4選

モバイルアプリ解析をしたいけれど英語のツールじゃ使いにくいそう・・・。
そんな方のために日本語に対応しているモバイルアプリ解析ツールをご紹介します。
いずれも無料版がありますので、使いやすそうなツールがあればぜひお試しください。

Mobile App Analytics(Googleアナリティクス)

Googleが提供している無料のモバイルアプリ解析ツールです。
使用するにはGoogleアナリティクスSDKをダウンロードしてアプリのトラッキングIDを実装します。
WEBサイト解析で見慣れたGoogleアナリティクスでモバイルアプリ解析ができますし、何より無料で高機能な解析ツールが使えるのは強いですね。
iOSとAndroidのいずれにも対応していますので、モバイルアプリ解析をするならまずGoogleアナリティクスから。


http://www.google.co.jp/analytics/mobile/

App Annie

「App Annie」はサンフランシスコ発のアプリ解析ツールで、「App Store Analytics」と「Advertising Analytics」の2つの解析ツールを提供しています。
「App Store Analytics」ではダウンロード数、収益、ランキング、レビューなどの解析が可能で、「Advertising Analytics」では収益やインプレッションの確認、広告効果の測定、広告プラットフォームを自動集約する機能が備わっています。
無料プランからスタート可能です。


https://www.appannie.com/jp/

Appsee

イスラエル発のアプリ解析ツールで、日本語に対応しています。
アプリ画面録画、タッチヒートマップ、アプリ利用解析、イベント自動記録、分析対象設定、コンバージョンパネル、クラッシュ分析レポートといった機能が備わっていて、ユーザビリティ改善に貢献するツールとして広く使われています。
ユーザーの行動をビデオ録画する機能はUIの改善に役立てられそうですね。
無料トライアル版は最長2週間機能を試すことができ、有料版は月額95,000円から利用可能です。


http://www.appsee.net/

5Rocks

「5Rocks」は韓国発のアプリ解析ツールで、モバイルゲーム/アプリの分析のための機能を備えています。
友達数、アイテム課金金額、リファラといった情報をリアルタイムで分析でき、キャンペーンA/Bテストやマネタイズ分析も可能です。
MAU10,000以下の場合は無料で利用可能で、MAU10,000を超えると利用料金が発生します。


https://www.5rocks.io/ja
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択