フリーランスに求められるビジネスマナー|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

フリーランスに求められるビジネスマナー

ビジネスマナーの重要性

フリーランスの場合は特に、個人を見られます。
スキルや商品の良さもありますが、それ以上にその商品を持ってきた人を見るのです。
これは、信用できる誠実な人間かどうかが、契約するにおいて重要なことだからです。
企業であれば、担当者が悪い場合、企業にクレームを言うことができますが、フリーランスとの契約では、クレームも全てフリーランサーに言うことになります。
ですので、しっかりとしたビジネスマナーを持っていることが大切ということになります。

挨拶をしっかりとしよう

ビジネスマナーといってもそれ程難しいものではありません。
基本だけ押さえておけば大丈夫です。
まずは挨拶をしっかりとするようにしましょう。
これは商談相手にだけでなく、受付や社内で会う方全ての人に対し、行う姿勢が必要です。
会社全体で、あなたに対して良い印象を持ってもらうことが重要です。

相手が不快にならない話し方を身につけよう

ビジネスシーンでは敬語を使うことは当たり前ですが、敬語を完璧に使いこなせていることが重要ではありません。
丁寧語も混じっている状態であったとしても、商談相手が気持ちよく話ができる状態であればいいのです。
よって、話をする時にはゆっくりと滑舌よく話し、話の内容も整理されていて分かりやすい事の方が大切なのです。
そして、商談相手が話をしている時には、話しやすい雰囲気、相槌を打ちながら聞くなども重要なスキルであり、ビジネスマナーと言えます。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択