ブログは楽に結果が出るわけじゃない?誰も教えてくれないブログ運営5つの事実|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

ブログは楽に結果が出るわけじゃない?誰も教えてくれないブログ運営5つの事実

ブログから仕事につながったり、楽して稼げると思っている方が多いと思いますが、現実はなかなかそううまくいきません。
大半の人がブログを継続できずにやめてしまい、時間を浪費してしまっています。
どうして誰も教えてくれなかったの!?と言いたくなるような、ブログ運営に関する5つの事実をまとめました。
ブログを始める前に、ぜひご覧ください。

ブログ運営自体にお金はあまりかからない

無料ブログならタダですし、独自ドメインを取得してレンタルサーバーを借りても月額500〜1,000円程度で運営できるので、運営にかかる費用はあまり負担にはなりません。
個人ブログで月100万PVを超えるのは難しいですが、100万PVもあればレンタルサーバー代を支払っても収益はだいぶ余るので、金銭的な負担はあまり気にしないでいいでしょう。

ブログは続けるのが難しい

ブログを始めること自体は難しくありませんが、続けるのが難しいことのが一番の課題と言えます。
スタートした時はネタがある程度ありますが、長く続けるとネタも尽きてきます。

始めてみたけどアクセス数が伸びずなかった、記事作成に時間がかかる、書くネタが尽きてきたなどがブログをやめる理由として多いです。
何をするにしても、結果がついてこないと継続するのは難しいですよね。

ブログのアクセス数を伸ばすのには時間がかかる

優れた記事を書けば必ずアクセス数が伸びるというわけではありません。
SNSでバズることもありますが、検索結果で上位表示されるまでは我慢の連続です。
「継続は力なり」とよく言いますが、ブログはこの格言にピタリと当てはまります。

せっかく気合を入れて書いた記事が全然反応がなかった時は落ち込みますし、次の記事を書くモチベーションが下がってしまいます。
アクセス数が少ない時期をいかに乗り切りからブログを継続するポイントです。

最低でも1年は続ける

ブログである程度アクセスを稼げるようになるには、最低でも1年は続けなければなりません。
立ち上げてすぐに記事がバズって注目されるブログもありますが、多くのブログはそううまくいかないのが現実です。

ブログを始めるなら最低でも1年、できれば2年は続けた方が良いでしょう。
1年以内でやめる人が多いので、逆に言えば継続するほどチャンスは広がっていきます。
ライバルと思っていたブログやサイトがいつの間にか更新をストップしていれば、しめたもんです。

ブログ運営は楽ではない

ネタ探し、執筆、誤字脱字のチェック、画像作成など、ブログ記事を1つ書くには手間がかかります。
時間と労力に見合うだけの収益や見返りを得ているブログはどれだけあるでしょうか。

時間を費やした分だけ成果があればいいですが、1記事に時間をかけたからといってアクセスが上がるものでもありません。
かと思えばアクセスを期待せずに書いた記事が思いのほかアクセスがあったり、ブログはコントロールするのが難しくなかなか思い通りにいかないものです。

ブログはできれば毎日更新し、1年、2年と続けることでようやく成果が現れるので、コツコツ続けられる人はブログ運営に向いています。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択