フリーランスが与信調査をするポイント|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

フリーランスが与信調査をするポイント

与信調査の重要項目

フリーランスとして企業と契約する際に、企業の状況を把握しておくことも大切です。
例えば、仕事を行ったが入金がないということになった場合、困った状況になってしまいます。
よって、企業の数年の業績や資本金、設立年、従業員数など最低限必要な情報は確認するようにしましょう。
また、業務内容がころころ変わっている企業は、信頼性に欠ける部分があります。
出来るだけ、。同じ分野で数年実績を残している企業とお付き合いをするようにしましょう。

世間からの評判も大切

企業と取引する際に、その企業の世間からの評判も意識すべき点です。
与信調査というほどのものではありませんが、インターネット上での評判などは調べておくと良いでしょう。
フリーランスとして仕事を行う上で、自分の身は自分で守らなくてはいけません。
お付き合いをする上で、いくら収入が増えたとしても、社会的に評判が悪い企業と取引をしていると、世間からの評判を落とし、結果として仕事ができなくなってしまうこともあります。

過去のトラブル等の調査

最近ではインターネットでいろいろな情報を簡単に検索できます。
取引を検討している企業の過去のトラブルも調べておくようにしましょう。
刑事事件や社会的に問題となることを起こしている企業とは取引を行わないことがベストです。
企業との取引は、収入以外の面で社会的地位を上げたり下げたりすることにも繋がります。
自分自身の社会的地位を向上できるような企業と取引をすると、収入以上の価値があります。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択