休むことも大切な日程管理|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

休むことも大切な日程管理

日程調整が上手いと仕事ができる

フリーランスは自分自身で仕事の管理を行います。
この管理能力が、仕事ができるできないのバロメーターになります。
そして、日程調整の中に、しっかりと休むことができる日も組み込んでいる人が、最も仕事が出来る人と言えます。
仕事を行っていく上で、休みを取ることは切り替えにもなり、重要なことです。
特に、プロジェクトを終えた後、次のプロジェクトに行く前に休みを入れることができると、上手く切り替えることができます。
そういったことが上手くできれば、最大限のスキルを活かした仕事ができ、結果的に取引先に満足してもらえる仕事ができます。

月の何日休むかを決めておく

フリーランスは定休日という概念があまりありません。
会社で仕事を行うのであれば、会社が休みの日は休みですが、フリーランスは自宅で仕事を行っている人が多いため、いつでも仕事ができます。
その中で、月に何日は休む、というものを事前に決めておくことが大切です。
そして、どれだけ忙しくても、その休日日数は守るようにしましょう。
休むことも仕事の1つという認識をすると良いですね。

仕事のペース配分を把握する

自分の仕事のペースを把握することと、仕事の内容を把握することが大切です。
最初のうちはなかなかペース配分が分からないことがありますが、そのうち分かるようになってきます。
そして、受注する仕事の内容も把握し、どれだけの時間がかかるのか正しく見極めましょう。
その結果、しっかりと休みが取れる日程調整ができるようになります。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択