育児と家事の両立|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

育児と家事の両立

仕事の時間と育児、家事の時間を分ける

仕事の時間と育児、家事の時間を分けることで、効率的に仕事を行うことができます。
例えば、日中は育児や家事に専念し、子供が寝たあとで仕事を行うなどします。
そして、育児や家事を行っている時は、仕事のことを考えないことも大切です。
仕事のことを常に気にしながら育児、家事をしていると効率が上がりませんし、子供に対して罪悪感を持ったりイライラしてしまったりします。
どれだけ切り替えることができるかが大きいですね。

旦那さんに協力してもらう

1人で仕事と育児と家事をするのはなかなか大変なことです。
とは言っても、旦那さんも仕事を行っているため、それ程多くの協力を求めるのも難しいですよね。
例えば、旦那さんが仕事が休みの日には、子供を連れて遊びに行ってもらうということがあります。
そして、その間仕事に没頭するなどをすると、効率が上がります。
もちろん、家族で出かける日も必要ですが、上手くバランスを取りながら、旦那さんにも協力的になってもらいましょう。

手を抜くところは抜く

仕事と育児と家事を完璧にこなそうと思うと、相当しんどく、ストレスが溜まります。
完璧を求めてしまうと、完璧にできていないことにストレスを感じ、子供や旦那さんにあたってしまい、その結果家庭環境が悪くなってしまうことがあります。
そもそも、全て完璧にこなすことは難しいですし、完璧にこなす必要はありません。
少し、気持ちを楽にして、意識して手を抜くことも大切です。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択