フリーのSEOコンサルタントになるために必要な知識・スキルとは?|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

フリーのSEOコンサルタントになるために必要な知識・スキルとは?

アクセスや売上に大きく関わるSEOは広く認知されており、SEO対策をSEOコンサルタントに依頼する企業も増えています。SEOは今やアクセスアップには欠かせなくなっていますが、間違った知識でSEO対策をするとペナルティを受けてしまうことがあります。フリーのSEOコンサルタントになるために必要な知識・スキルを解説したいと思います。

SEOコンサルタントとは?

SEOコンサルタントはクライアントのWEBサイト/ホームページの集客アップのためのSEO(Search Engine Optimization)=検索エンジン最適化を行います。
Google、Yahoo!、Being、goo、百度など復数の検索エンジンがありますが、Yahoo!はGoogleの検索エンジンのシステムを使用しているので、現在のSEOはGoogle対策がメインになります。

SEOコンサルタントに必要な知識・スキル

SEOコンサルタントは検索エンジンのアルゴリズムの知識が求められます。Googleのアルゴリズムは日々更新されており、パンダアップデート、ペンギンアップデートなど質の低いコンテンツの順位を下げるアルゴリズムの導入されています。Googleはコンテンツの質を重要視しているので、被リンク重視のSEOは通用しなくなっています。
下手をするとスパム扱いされかねないので、正しいSEOの知識と最新のSEOの知識が必要です。ソーシャルメディアもSEOに大きく関係しているので、Twitter、Facebook、Google+といったSNSに関する知識も求められます。
SEOは被リンクなどの外部対策だけでなく、サイトの内部対策も大きく関係しています。HTML、CSSの知識はもちろん、正しいマークアップの仕方を身に付けていなければなりません。WordPressなら内部対策が施されたSEOに強いテンプレートやテーマがありますので、そうしたテンプレートを使うのもひとつの方法です。

アクセス解析

アクセスや売上を増やすにはサイトに訪問するユーザーの傾向やキーワードを分析し、直帰率やコンバージョン率を改善する必要があります。Google Analyticsなどでアクセス解析を行うのもSEOコンサルタントの仕事です。また、会社員であれば効果測定部隊がフィードバックしてくれる数値も、基本的には1人でやっていく必要があります。以下のツールは、クライアントを説得して内部施策や外部施策の改善をしていくために便利なツールです。

★★★★★ GRC - 指定ドメイン/キーワードを自動順位チェック
★★★★☆ Googleトレンド - 季節要因の検証や急上昇ワードの調査
★★★★☆ Open Site Explorer - 競合他社のチューニング状況計測ツール
★★★★☆ GoogleAdwords - 有料広告の場合の競合性/検索ボリューム調査
★★★☆☆ リダイレクトチェック - リダイレクト情報 301(永久)か302(恒久)を表示
★★☆☆☆ SEOチェキ - 指定したキーワードをその場で順位チェック

(他にも様々なツールがありますが、王道なものを数点ピックアップさせていただきました)

SEOの効果が現れるのには時間がかかる

SEO対策をしてもすぐに効果が現れるわけではありません。Googleに評価されるまでには時間がかかり、いつ検索順位が上がるのかは誰にも明言できません。最近ではWebマーケティングのポジションが一般的となってきていますので、担当者次第では理解を得られやすいのですが、フリーランスとして活動する以上、知見の高い新興ベンチャー企業もいれば、『中長期的な投資』であることを理解してもらえないクライアント(施策開始の月に、成果を求めてくる企業)もいます。
順位改善・トラフィック獲得が安定路線に乗ってしまえば、サイトの改修を指示する工数が減り、運用保守がメインとなってきますので、利益率は悪くありません。理解をしてもらいにくいクライアントこそ、成果を出しやすいクライアントでもありますので、ちょっとした教育も行いながら信頼関係を構築していくことが、SEOコンサルタントの仕事であると言えます。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択