フリーランスとして有意義に時間を使うために実行したい5つのこと|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

フリーランスとして有意義に時間を使うために実行したい5つのこと

フリーランスは全て自己責任であるため、時間の使い方も自分次第です。だらだらと仕事してしまうなら、一度時間の使い方を考えてみましょう。フリーランスとして充実した毎日を送るために実行しておきたい5つのことを解説します。

仕事とプライベートの時間を分ける

フリーランスとして仕事をしていると、仕事とプライベートの時間の境目があいまいになってきます。
だらだら仕事をするよりも仕事する時間を決め、時間内に終わらせた方が後の時間を有意義に使えます。
仕事とプライベートの時間を分ければメリハリがつきますし、プライベートの時間が楽しみになります。

決めた時間で仕事を終わらせる

決めた時間がきても、日によってもうちょっと仕事を頑張ろうという時があると思いますが、それをしてしまうとメリハリがつかなくなってしまいます。
納期が迫っている時は時間が過ぎてもやらなければなりませんが、順調に進んでいるなら決めた時間で仕事を終わらせるようにしましょう。
調子や気分によって仕事を延長するのはオススメしません。

朝起きる時間を決める

フリーランスになると朝早く起きる必要がないのでついつい昼頃まで寝てしまいがちです。
昼まで寝ても起きてからの仕事時間をきっちり決めてこなせるのなら問題ないですが、やる気次第で仕事の進捗状態が大きく変わるようなら、朝起きる時間を決めて規則正しい生活の中で仕事をした方がだらだらせずに済みます。
起きる時間が決まっていないとどうしてもだらだらしがちなので、何も5時、6時と早起きする必要はないので朝起きる習慣を取り戻しましょう。

時間管理をする

「aTimeLogger」など無料の時間管理アプリを使って時間管理をしてみると、1日の中で何にどれくらい時間を使っているのかが把握できます。
思ったより休憩時間が長いことに気づけるだけでも時間の使い方を考えるきっかけになります。
「aTimeLogger」は簡単に時間の記録ができ、円グラフでレポート化してくれるので時間の把握がしやすいです。

https://itunes.apple.com/jp/app/atimelogger/id358979305?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

ToDoリストを作る

今日一日、または一週間、1ヶ月にやるべき仕事ことをToDoリスト化してみましょう。
仕事の進捗状態を記録していくと、いつごろまでに納品できそうかという予定が立てやすくなります。
いちいち記録していくのは面倒に感じるかもしれませんが、記録しておくと自分の仕事の速度も把握できるのでスキルアップの目標にも活用できます。
思っていたより仕事の速度が遅いなと感じたら効率化を考えてみたり、作業をサポートしてくれるツールやWEBサービスを探して使ってみると作業が早くなります。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択