WordPressが利用可能な人気のレンタルサーバー6つを比較|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

WordPressが利用可能な人気のレンタルサーバー6つを比較

WordPressを利用できるレンタルサーバーは復数ありますが、それぞれ料金や性能が違うのでどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。WordPressの利用可能な各レンタルサーバーの特徴をまとめていますので、レンタルサーバー選びの参考にご活用ください。

エックスサーバー

エックスサーバーはWordPressに対応しており、簡単にインストールできます。
どのプランでもマルチドメイン・サブドメインは無制限で、一番安いX10プランでも200GBが使用可能です。
安定性が高く、表示速度も早いので非常に人気のあるレンタルサーバーです。


http://www.xserver.ne.jp/

wpX

「wpX」はエックスサーバーが運営しているWordPress専用の超高速レンタルサーバーもで、WordPressを高速化するためのシステムが備わっています。
通常のエックスサーバーでも充分快適なのですが、さらに高速化したいという方は「wpX」をどうぞ。


http://www.wpx.ne.jp/server/

さくらサーバー

月額515円のスタンダードプランからWordPressが利用可能です。
スタンダードプランは非常にリーズナブルですし、100GB使えるので充分容量があります。
クイックインストール機能が付いているので、簡単にWordPressをインストールできます。


http://www.sakura.ne.jp/

ロリポップ

ロリポップでは月額250円~のロリポプランからWordPressが利用できます。
他のレンタルサーバーと比べて月額料金がかなり安いので、とくかくサーバー代を安くで済ませたい方向けです。
ナウでヤングなレンタルサーバーと書いているあたりに怪しさを感じる方も多いかもしれませんが、安くでWordPressが利用できるので人気があります。
簡単にWordPressがインストールできるので初心者でも安心です。


http://lolipop.jp/

sixcore(シックスコア)

他のレンタルサーバーに比べると料金が高めですが、安定性の高さに定評があります。
アクセスが集中しても落ちにくいので、アクセスが多いサイトを安定して運営したい中上級者向けのサーバーです。


http://www.sixcore.ne.jp/

heteml(ヘテムル)

エックスサーバーやさくらサーバーを比べると料金が高めですが、ディスク容量は256GB、データベースは100個まで、マルチドメイン・サブドメインは無制限となっています。
容量が多く、安定性も高いので大きなサイトを運営するのに向いています。


http://heteml.jp/
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択