収入アップ以外でフリーランスの不安を解消する3つの方法|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

収入アップ以外でフリーランスの不安を解消する3つの方法

フリーランスとして収入が安定していないと生活費や将来の不安で頭がいっぱいになってしまいます。収入が上げれば問題ないですが、収入アップ以外で不安を解消する方法を考えてみましょう。以下に紹介する方法は難しいことではないので、収入の不安があるフリーランスの方は考えてみてください。

事業用の銀行口座を開設する

個人用と事業用の入出金を同じ口座で行っている場合、お金の管理がしにくくなります。
同一の口座を使用すると貯蓄を把握しにくいので、お金を貯めるのには不向きです。
屋号で事業用の口座の開設ができますので、事業専用の口座を作りましょう。
事業用の口座から必要なだけ生活費を引き出す方がお金を管理しやすいですし、できれば貯蓄用の口座も作っておくと貯金をしようという気になります。
貯金用口座に毎月少しずつでも入金していけば、万が一仕事がない月があっても食べていけます。

フリーランスは厚生年金がないので、将来もらえる年金の額が少ないという不安があるので年金用の口座も作っておくと将来の蓄えができます。
緊急用の貯蓄だと臨時出費として使ってしまいがちですが、将来の生活費のために年金用口座に貯蓄しておくことは将来の不安の解消になります。

収入と支出の管理をする

フリーランスは自分で帳簿付けをしなければならないので、必然的に収入と支出の管理をすることになりますが、目の前の収入だけを考えると不安になるので総合的な収入を考えてみましょう。
過去何ヶ月かを振り返り、収入の増減をチェックし平均収入を算出すると今の状態が分かります。
収入が減る月があってもトータルで収入が安定しているなら不安は少なくなります。
波が大きい場合は安定して仕事を得られるように依頼先を増やすといった対策が検討できますし、支出が多いなら節約できることはないか考えてみましょう。
当月の収入だけを考えると不安ばかりが先行してしまいますが、1年間の収入と支出を考えればやるべきことが見えてくるはずです。

復数のスキルを身に付ける

目の前の仕事をただこなしているだけではスキルアップは難しいので、自分を奮起させるためにワンランク上の仕事にもチャレンジしてみましょう。
スキルアップできれば収入アップにもつながります。
例えばフリーランスのWEBデザイナーなら、ライティングスキルも身に付けておくと仕事の幅が広がりますし、WEBデザインの仕事がない時はライターとして仕事をするという選択もできます。
反対にライターがWEBデザインのスキルを身に付ければ、仕事の幅が広がります。
今持っているスキルにプラスαのスキルが身に付けば仕事が増えるので、収入面の不安も解消されます。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択