フリーランスがスキルチェンジを成功させるために考えておきたいこと|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

フリーランスがスキルチェンジを成功させるために考えておきたいこと

スキルチェンジは容易ではありませんが、成功すれば仕事の幅が広がり収入アップも期待できます。スキルチェンジに踏み切る前に、どうスキルチェンジを進めていくのかを考える必要があります。スキルチェンジをする前に考えておきたいポイントをまとめましたので、スキルチェンジを考えているエンジニア、フリーランスの方はぜひ参考にしてください。

スキルチェンジをする理由を明確に

スキルチェンジに踏み切る場合、成果を得られるだけの努力がもとめられます。
「需要がありそう」「面白そうだから」といった理由だとモチベーションが維持しにくく、中途半端なスキルチェンジになりかねません。
視野を広げて別のスキルに興味を持つことは大切ですが、中途半端にしないためにもスキルチェンジするだけの明確な理由が必要です。
作りたいアプリがある、こんなWebサービスを構築したいなどビジョンがあればモチベーションも維持しやすく、挫折しそうな時も前向きに進むことができます。

計画を立てる

スキルチェンジを決めてからすぐに仕事があるわけではないため、現在の仕事をこなしながらのスキルチェンジになります。
フリーランスとして生活に必要な収入を得ながら勉強するのは大変ですが、仕事の時間と勉強時間をしっかり区別し、計画的にスキルチェンジを進めていきましょう。

セミナーに参加する

未経験の分野のスキルを身につけるために、セミナーに積極的に参加しましょう。
その分野の第一線で活躍している方のセミナーに参加することは非常に有意義です。
フリーランスは交流の幅が狭くなってしまいがちなので、セミナーに参加して現場で必要なスキルや知識を学ぶことはスキルチェンジの糧になります。

復数の案件に応募して経験を積む

スキルチェンジを成功させるためには、少しずつ経験を積んでいかなければなりません。
完璧にスキルをマスターしてから案件に応募するのでは時間がかかってしまうので、勉強しつつも応募できる案件には積極的に応募して経験を積んでいきましょう。
未経験でも応募可能な案件もありますし、一度経験してしまえば次からは経験アリで応募することができます。
実務をこなさないことにはスキルは身につきませんし、実務では参考書では学べないことをたくさん学べます。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択