フリーランスの不安を解消!日頃からしておきたい5つのこと|
フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

フリーランスの不安を解消!日頃からしておきたい5つのこと

フリーランスは収入が不安定であるため、収入がない時はどうしようもない不安に襲われてしまいます。不安を解消するために、日頃からしておきたい5つのことをまとめました。フリーランスとして働くことに不安を感じている方は、以下に紹介する5つの項目を見直してみてはいかがでしょう。

固定費を見直す

家賃、携帯料金、通信費(プロバイダ)、水道光熱費、生命保険など、出費を抑えるには固定費を見直す必要があります。
例えば携帯電話は本当にそのオプションが必要なのか、アプリで代用できないかを見直したり、プロバイダの乗り換えキャンペーンを利用するなど、見直すポイントは結構あるものです。
新聞や雑誌の購読をWEB版に切り替えたり、不要なサービスを解除していくことで固定費が抑えられます。
贅沢になってはいないか、もう少し生活レベルを下げても大丈夫かを自問自答し、出費を抑えて収入に関する不安を少しでも解消しましょう。

人脈を作る

フリーランスにも人脈は必要で、人づてで仕事が来ることも多いため人脈は多い方が良いです。
セミナーや勉強会に参加したり、SNSでコニュニケーションをとったり、自分が動けば人脈はつくれます。
名刺交換をすると相手の記憶に残りやすいので、名刺をつくっておくことをオススメします。

勉強をする

仕事がないと不安になりますが、逆に勉強する時間ができたと思って新しいスキルを身につけることで将来の仕事の幅を広げ、不安をやわらげることができます。
新規顧客を開拓しつつ、受注につながるスキルを身につけようという意識もフリーランスには必要です。

健康管理をする

会社勤めの場合は有給休暇があるので体調を崩して休んだ日も収入が減りませんが、フリーランスには有給休暇がありませんし、自分が働かなければ収入が減ってしまいます。
自分でしっかりと健康管理をすることは、フリーランスの仕事の一環であると言えます。
肩コリや首コリは集中力をそぐ原因となってしまうので、小休憩を挟んでストレッチをしたり、整体院に通ってコリを解消しておきましょう。

無駄遣いをしない

当たり前のことですが、収入が増えた時に無駄遣いをしてしまうと仕事がない時期に困るのは自分です。
仕事はずっとあるものとは思わず、稼げる時に稼ぎ、収入が減った時に備えて蓄えを残しておくことは不安を解消する一番の方法と言えます。
固定費を減らすこともそうですが、必要な買い物以外無駄遣いをしないように心がけ、どうしても無駄遣いをしてしまう場合は家計簿をつけて何が無駄遣いになっているかを把握しましょう。
記事がよければクリックしてね

案件を探す

検索条件を選択