税金・確定申告に関してのフリーエンジニアお役立ち情報

2014年07月23日

加盟はフリーランスの人限定!掛け金を二年で回収できる付加年金制度とは?

加盟はフリーランスの人限定!掛け金を二年で回収できる付加年金制度とは?

フリーランスは会社員とは異なり厚生年金がないため、将来の年金の受給額が少ないという不安があります。しかし、フリーランスには会社員では加入できない付加年金というお得な年金制度に加入することができます。将来のために加入しておきたい、付加年金について解説していきます。

付加年金とは?

付加年金は国民年金の第1号被保険者と任意加入被保険者が任意で加入することができる年金制度です。
定額保険料に加えて付加年金を支払うことで、受給する年金額を増やすことができます。

付加年金の保険料は月400円

付加年金は月に400円ずつ支払っていきます。
平成26年度の定額保険料は月額15,250円ですので、合計月額15,650円を支払うことになります。

付加年金の受給金額

付加年金は納付期間に200円を乗算した金額を毎年受け取ることができます。
例えば10年間、付加年金を支払った場合、400円×120月で総額4万8,000円を支払うことになります。
受給額を計算すると、200円×120月で2万4,000円を毎年受け取ることができるため、掛け金を2年間で回収できる計算になります。
支払い額の400円の半分である200円に支払った月数に乗じるため、支払期間が20年であっても30年であっても2年間で元が取れることに変わりはありません。

2年間で元が取れるという凄さ

2年間で元が取れるということは、それ以上長生きすれば後はどんどんプラスになっていきます。
月400円なので無理なく支払えますし、長く支払った分、将来もらえる年金額が増えます。

付加年金の加入条件

付加年金は国民年金を直接払っている人のみ加入できる年金制度であるため、会社から国民年金と厚生年金が支払われいる会社員は付加年金を支払うことができません。
退職してフリーランスになると厚生年金から国民年金に切り替わり、自分で国民年金を支払わなければならなくなります。
つまり、フリーランスは付加年金に加入することができるということです。
フリーランスは厚生年金がない分、将来受給できる年金額が少ないという不安がありますが、2年で元が取れる付加年金を利用すれば受給額を増やすことができるのです。

役に立った/参考になったとおもったら、拡散をお願いしますm(_ _)m

ぜひ公式アカウントにも「いいね!」や「フォロー」をお願いします!

税金・確定申告に関してのフリーエンジニアお役立ち情報

  • 今年はe-Taxで確定申告しよう!と考えている方のためのe-Taxメリット・デメリットまとめ

    今年はe-Taxで確定申告しよう!と考えている方のためのe-Taxメリット・デメリットまとめ

    今年もそろそろ確定申告の時期が近づいてきました。確定申告は税務署に行って申告する方法と、e-Taxでネットから申告をする方法があります。今年はe-Taxで確定申告をしようと考えている方のために、e-Taxにはどんなメリット・デメリットがあるのかをまとめました。 ■e-Tax(イータックス)とは? ...

    1. 2015年02月20日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • 知らないと損をする!?フリーランスが知っておくべき所得控除まとめ

    知らないと損をする!?フリーランスが知っておくべき所得控除まとめ

    フリーランスとして開業した場合、確定申告における所得控除によって支払う税金が大きく変わってきます。損をしないために、所得から差し引くことができる所得控除について知っておく必要があります。フリーランスが知っておくべき所得控除についてまとめましたので、確定申告の際に漏れなくチェッ...

    1. 2014年07月12日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • 個人事業主・フリーランスになることで得られる税金関係のメリット

    個人事業主・フリーランスになることで得られる税金関係のメリット

    個人事業主・フリーランスは自由な働き方ができるというメリットだけでなく、税金関係のメリットもあります。開業する前に知っておきたい、開業のメリットについてまとめました。これから個人事業主として開業、またはフリーランスとして独立しようと考えている方はぜひ参考にしてください。 最大6...

    1. 2014年07月11日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • 確定申告のポイント

    確定申告のポイント

    確定申告は税金を安くするため? フリーランスとして活動するにあたって、確定申告は行わなくてはいけないものです。 そして、面倒に思っている人が多くいますが、基本的には確定申告によって税金が安くなる、というメリットがあります。 というのも、確定申告を行っていない状態では、収入とし...

    1. 2014年06月09日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • フリーランスの税金

    フリーランスの税金

    フリーランスの税金の仕組み フリーランスとして活動する中で、一定の収入が出るようになると、税金がかかってくるようになります。 いわゆる所得税ですね。 所得税はフリーランスとして活動したことによって生じた収益に対して、一定額がかかってきます。 つまり、収入が少なければ所得税も少...

    1. 2014年06月08日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • フリーランスの必要経費

    フリーランスの必要経費

    固定費となる必要経費 フリーランスとして活動するにあたって必要経費を算出しておく必要があります。 まず、事務所やインターネット代、電話代、などが思いつきます。 しかし、実はもっと多くの固定費を利用している場合が多いです。 例えば、ホームページを作成したとして、そのサーバーをレ...

    1. 2014年05月24日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • フリーランスの経理業務

    フリーランスの経理業務

    自分で対応するのが基本 フリーランスの経理は自分で行うか、家族に行ってもらうかが多いです。 業務的にはそれ程多いものではありませんが、職種によっては面倒なものもあると思います。 個人事業で家族経営の場合、家族が帳簿をつけたりしているケースがありますが、フリーランスとして活動し...

    1. 2014年05月23日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • 白色申告と青色申告とはなにか

    白色申告と青色申告とはなにか

    白色申告とは? 白色申告は、本業とは別に20万以上の副収入がある方が行う確定申告です。 イメージとしては、本業の収入に副収入を合算するといった形です。 白色申告の特徴は、簡単な帳簿の提出だけで大丈夫ですので、青色申告と比べて、非常に簡単にできるという点です。 フリーランスとして1...

    1. 2014年05月22日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • 専業主婦で収入がある方の税金

    専業主婦で収入がある方の税金

    専業主婦の税金 専業主婦は一定額の収入がなければ、税金は発生しません。 また、専業主婦というのは基本的に無職で旦那さんの扶養家族という位置づけになっていますので、確定申告もありません。 しかし、一定額以上の収入になった場合には、税金を支払うことになります。 フリーランスで活動...

    1. 2014年05月21日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
  • 業務委託契約の消費税

    業務委託契約の消費税

    業務委託契約の消費税は? 業務委託契約の場合、消費税の扱いはいろいろです。 消費税込での支払いを受けることもありますし、消費税を外税として支払ってくれるところもあります。 これは職種によっても違いがありますが、フリーランスとしての活動方針によっても異なってきます。 サービス提...

    1. 2014年05月21日
    2. 0
    3. 0
    4. 0
    5. 0
▼税金・確定申告のフリーエンジニアお役立ち記事をもっと読む▼

お役立ち情報ランキング