Web検定 Webアソシエイト(Webリテラシー)の合格率や過去問題、申込方法 |
フリーランスエンジニアのIT・WEB業界求人検索・案件情報【A-STAR】

民間資格

Web検定 Webアソシエイト(Webリテラシー)

難易度

合格率

60

受験資格 誰でも受験可
受験料 16,800円

Webプロデューサー、Webディレクター、Webデザイナー、プログラマの主要4職種の最重要知識だけをあつめて「Webリテラシー(標準知識)」と定義。Web業界の常識・専門用語など、Web関連の業務に携わる知識を深めるweb関連の資格試験です。 かつて、インターネットが世間に出てきたばかりの頃はネットに関する資格や検定など数えるしかありませんでしたが、今ではたとえ専門家であっても全てを把握できないほど多種多様なウェブ関連の資格と検定が乱立しているのがウェブ関連資格の現状です。 同じウェブ関連だとしても、専門分野がより専門的になるほどに検定の内容も専門知識に比重が置かれ、ウェブ関連の基本的な内容が取り残されている傾向が出てきています。 そのために発生するのが、ウェブ関連の資格をいくつも取得している専門家がウェブの標準的な知識や業界の決まり事などを理解していない知識の偏りなのです。 たとえどのような専門分野であっても必要となる標準知識であるWebリテラシーを検定するWebアソシエイトをWeb検定に含めているのも、Web業界で働く上で重要なのは専門知識だけで無く、それ以外にも必要となる知識の重要性を示しています。 専門分野に特化したために常識的な知識が取りこぼした人材でない事を証明するためにも重要な検定ですが、さらにはそうした標準知識を取りこぼしている専門家ばかりの職場で必要とされるWebリテラシーに精通している人材であることをアピールする為に有効なのが、このWeb検定のWebアソシエイトなのです。

試験内容

・問題形式 CBT方式 ・試験時間 90分 ・出題数 85問 ・合格基準 正解率80%以上 ・試験範囲 「ウェブの仕事力が上がる 標準ガイドブック1 Webリテラシー第2版」より出題されます 1.Webの基礎知識 2.インターネットビジネス 3.プロジェクトマネジメント 4.Webサイトの企画・設計 5.制作(デザイン・実装) 6.集客施策 ・資格正式名称  社団法人全日本能率連盟登録資格 Web検定 Webアソシエイト ・資格有効期限 2年間

申し込み方法

(1)インターネットでのご予約 ・CBTソリューションズの「CBT全国随時型試験 受験までの流れ」  http://cbt-s.com/examination/cbt/flow.html ・プロメトリックの「IT系資格試験 オンライン試験予約ガイド」  http://it.prometric-jp.com/reserve/index.html (2)電話(FAX/郵送)でのご予約 プロメトリック の「IT系資格試験 試験予約方法」をご覧ください。

オススメ参考書

・Web検定 公式問題集 PDFダウンロード版Webリテラシー問題集  http://www.wgn.co.jp/store/dat/8910/

この資格あの人に教えてあげよう!?
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら

案件を探す

検索条件を選択