VBAエキスパートの合格率や過去問題、申込方法 |
フリーランスエンジニアのIT・WEB業界求人検索・案件情報【A-STAR】

民間資格

VBAエキスパート

難易度

受験資格 誰でも受験可
受験料 12,600~15,750円(割引受験制度適用あり)

Excel、accessのマクロ・VBA(Visua Basic for Applications)のスキルを証明する資格です。 ExcelやAccessなどのアプリケーションに、指示した通りの処理を実行させる機能をマクロといいます。 VBAは、マクロにExcelやAccessへの指示を記述するための言語で、Visual Basicをベースに、マイクロソフト オフィス製品用に開発されたプログラミング言語です。 自身のマクロ・VBAスキルを客観的に証明でき、試験の対策学習が実務に直結し業務・作業効率が上昇、就職・転職時の実力アピールにもなります。

試験内容

VBAエキスパートは5つの試験科目があります。 ○Excel VBA ベーシック(40問前後、50分、受験料:12,600円)  Excel VBA ベーシックは、Office製品のバージョン2000から2010までを網羅したExcelのVBAスキルを測定します。この科目は、Excel VBAの基本文法を理解し、Visual Basic Editorを使った基礎的なマクロの読解・記述能力を診断します。ベーシックレベルで診断するスキルには、変数、セル・シートやブックの操作、条件分岐、ループなどが含まれます。 1.マクロとVBAの概念 2.マクロ記録 3.VBAの構文 4.変数と定数 5.セルの操作 6.ステートメント 7.ブックの操作 8.シートの操作 9.デバッグの基礎 10.マクロの実行 ○Excel VBA スタンダード(40問前後、50分、受験料:14,175円)  Excel VBAスタンダードは、Office製品のバージョン2000から2010までを網羅したExcelのVBAスキルを測定します。プロパティやメソッドなど、Excel VBAの基本文法を理解してベーシックレベルよりも高度なマクロを記述・読解する能力を診断します。スタンダードレベルで診断するスキルには、ベーシックレベルの内容をより深めた知識に加えて、配列、ファイルの操作、OLE、ユーザーフォームの利用などが含まれます。 1.プロシージャ 2.イベント 3.ステートメント 4.関数 5.エラーへの対処 6.APIとOLEオートメーション 7.変数と配列 8.レジストリの操作 9.ファイルの操作 10.ユーザーフォームとメニューの操作 ○Access VBA ベーシック(40問前後、50分、受験料:12,600円)  Access VBA ベーシックは、Office製品のバージョン2000から2010までを網羅したAccessのVBAスキルを測定します。データベースの基礎知識、Access VBAの基本的な文法をはじめ、関数、オブジェクトの操作、SQLの基礎的な理解力を診断します。変数、配列(1次元)、条件分岐、ループなどのほか、Visual Basic Editorを利用しての編集・デバッグの基礎などが含まれます。 1.データベース基礎 2.SQL基礎 3.マクロとDoCmd 4.フォームとレポート 5.Visual Basic Editorの使い方 6.VBAの基礎知識と文法 ○Access VBA スタンダード(40問前後、60分、受験料:14,175円) 1.VBAエキスパート「Access VBA Basic」レベルの理解 2.SQL応用 3.プログラミングのトレース能力とデバッグ 4.VBA応用テクニック 5.ADOやDAOによるデータベース操作 ○VBA Professional Office 2003(35問前後、60分、受験料:15,750円) 1.仕様・設計・コーディング 2.スタンダードレベルの出題範囲についての理解度 3.マイグレーションについて 4.連携

申し込み方法

試験のお申込みについて http://vbae.odyssey-com.co.jp/exam/index.html

オススメ参考書

VBAエキスパート対策教材 http://vbae.odyssey-com.co.jp/study/text.html

この資格あの人に教えてあげよう!?
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら

案件を探す

検索条件を選択