Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)の合格率や過去問題、申込方法 |
フリーランスエンジニアのIT・WEB業界求人検索・案件情報【A-STAR】

民間資格

Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)

難易度

受験資格 特になし
受験料 無料

目標、フィルタなどの各種設定、メニュー操作、クロスドメイ ントラッキングの知識など幅広いGoogleアナリティクスの技術、知識が問われる資格。 使われている英語は完結で平易な表現で、分量も一行のものが多く、まれに3行ぐらいの設問がありますが、知らない単語はネットで調べればわかります。 現在は、日本語ででも受験できます。 一度試験を開始したら、途中でタイマーは止めることができません。 パソコンをシャットダウンしてもタイマーは止まらないので、途中で中断せずに受験しなければいけません。 接続が切れた場合、再接続した時点で残ったところから試験を再開できますが、その間もタイマーは止まりません。 再受験は、前回受験時から7日間の期間をあける必要があります。 アカウント、プロファイル設定 フィルタ設定 参照元分析関連 サイト内検索関連 クロスドメイントラッキング関連 目標設定関連 キャンペーン計測の手動タグ関連 アドワーズとの統合関連 バーチャルページビューの計測 イベントトラッキングの計測 メトリクスとディメンション関連 こうしたことが問われます。 2択式の問題もあれば、5択式、3択も4択もあり、問題の形式はバリエーションが多くなっています。 Google Analytics IQ Lessonsで、内容を理解できれば難易度はそれほど高くないようです。 GAIQ取得者のブログを見るとかなり参考になるでしょう。

試験内容

無料解析ツール、Googleアナリティクスのプロの使い手の証明としての資格。 Google アナリティクスの「導入」から「分析」「レポーティング」にいたるまで総合的な知識を確認するもの。 日本では、300名ほど保有しています(公開希望者のみ)。 Googleアナリティクスのバージョンアップが頻繁に行われることから、資格を保有し続けるには1年半ごとにテストを受け直す必要があり、1回取得しても、その後、活用してない、勉強していない、という場合は継続保有が難しくなっています。 質問数は70問。 90分の試験で合格基準は80%。試験中は回答後戻ることが出来なく、1週間後に再受験することも可能。

申し込み方法

Googleアカウントを取得し、Googleテストセンターへアクセスしてログイン(通常のGoogleアカウントとは別です)。 Google Analytics Individual Qualification -US Englishを購入(クレジットカード支払い)して試験スタート

オススメ参考書

Google の無料のオンライン セミナーでGoogle アナリティクスの導入とデータ分析の総合的なトレーニングを実施。

この資格あの人に教えてあげよう!?
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら

案件を探す

検索条件を選択