▶ フリーエンジニア/クリエイターの働き方 ▶ 当サービスについて

IT/Web業界の案件・求人、募集中の仕事情報

(現在掲載中の案件・求人情報 19,303件)
IT/Web業界のクリエイター向け資格・検定

クリエイター向けの資格には、国家資格・民間資格それぞれ様々な資格があります。
この資格特集では、クリエイターに人気の高い資格から就職に有利な資格まで幅広くご紹介します。

民間
資格

JWSDA Webデザイン検定

難易度 : 受験資格 : 特になし 受験料 : 10,800円(税込)

JWSDAが、日本の産業発展とWebに関わる人材育成に貢献するための職能(職務遂行能力)に対応した教育プログラムを調査・開発し、会得スキルの客観的評価を証明する検定を推進することを目的に始めた検定の一つ。

WEBデザイナーに必要な知識・スキルを6つの分野で測定するWEBデザイン検定。
試験は全てPC上で行われるので試験を受けやすいのが特徴となっています。
・Webデザイン概論
・デジタル素材の扱い
・マーケティング
・スクリプトとプログラム
・ビジネススキル
・インターネットのしくみ
これら6つの章から構成され、各章ごとに正答率がチャートで表示されるので、受験者の得意分野を確認することができます。

試験問題は、毎年見直し(改訂)を行い、時代に沿った知識・スキルレベルを維持・向上させていくための指標とできるようにしています。
現在、検定試験及び検定試験の対策講座は不定期で開催。

日本Webソリューションデザイン協会発行の「JWSDA Webデザイン検定公式テキスト」で、Webデザイン制作・構築・運営に必要な情報を各章ごとに整理して解説しています。
各章の内容は、
[第1章]Webデザイン概論
[第2章]デジタル素材の扱い
[第3章]マーケティング
[第4章]スクリプトとプログラム
[第5章]ビジネススキル
[第6章]インターネットのしくみ

試験合格後、別途、認定申請をすることで認定及び認定証を発行。
認定手続き後、一ヶ月で届けられます。
認定費用:10,800円(税込)

試験内容

CBT(Computer Based Testing)方式で行われ、試験に関係するすべてのプロセスをPC上で行うことができます。
受験者はPCに表示された試験問題に、マウスやキーボードを使って解答します。
試験結果は終了と同時に確認することができます。

・出題範囲:JWSDA Webデザイン検定公式テキスト
・試験実施方法:CBTによる4択問題
・出題数:100問
・合格ライン(正答率):70%以上
・試験時間:1時間

申し込み方法

JWSDA Webデザイン検定のサイトから問い合わせ、申し込み
http://www.web-kentei.jp/webDesign

オススメ過去問題集

対策講座を不定期で開催

オススメ参考書

「JWSDA Webデザイン検定公式テキスト」
発行:日本Webデザイナーズ協会

公式サイト・問い合わせ先

http://www.web-kentei.jp/webDesign
運営機関:日本Webソリューションデザイン協会 (JWSDA)

その他クリエイター系の資格

  • 難易度 : 合格率 : 73%

    Webページを制作するためのXHTML(またはHTML)ファイルのコーディング能力、および基本的なデザイン能力を有し、Webサイトを構築す…

  • 難易度 : 合格率 : 50%

    各種Webサイトのデザインにおいて、一定の条件(コンセプト・日程・予算など)のもとに、コンセプトメイキング・制作・テスト・…

  • 難易度 : 合格率 : 48%

    産業や学術分野のさまざまな領域において、一定の条件(開発目標・システム環境・予算・作業工程・コストなど)のもと、ソフト…

  • 難易度 : 合格率 : 45%

    ビジネスで使われる『IT知識』の習得を評価する検定の1つであるマルチメディア検定ですが、IT分野でのマルチなメディアとは画像…

  • 難易度 : 合格率 : 50%

    CG映像の制作において、一定条件(シナリオ・絵コンテ・日程・予算など)のもとに、映像表現技術やCG理論の知識、CGソフトウェ…

  • 難易度 : 合格率 : 45%

    映画・アニメーション・ゲーム・CMなどのCG映像の制作において、一定条件(シナリオ・絵コンテ・日程・予算など)のもとに、映…

この資格が活かせる求人・案件