JWSDA Webデザイン検定の合格率や過去問題、申込方法 |
フリーランスエンジニアのIT・WEB業界求人検索・案件情報【A-STAR】

民間資格

JWSDA Webデザイン検定

難易度

受験資格 特になし
受験料 10,800円(税込)

JWSDAが、日本の産業発展とWebに関わる人材育成に貢献するための職能(職務遂行能力)に対応した教育プログラムを調査・開発し、会得スキルの客観的評価を証明する検定を推進することを目的に始めた検定の一つ。 WEBデザイナーに必要な知識・スキルを6つの分野で測定するWEBデザイン検定。 試験は全てPC上で行われるので試験を受けやすいのが特徴となっています。 ・Webデザイン概論 ・デジタル素材の扱い ・マーケティング ・スクリプトとプログラム ・ビジネススキル ・インターネットのしくみ これら6つの章から構成され、各章ごとに正答率がチャートで表示されるので、受験者の得意分野を確認することができます。 試験問題は、毎年見直し(改訂)を行い、時代に沿った知識・スキルレベルを維持・向上させていくための指標とできるようにしています。 現在、検定試験及び検定試験の対策講座は不定期で開催。 日本Webソリューションデザイン協会発行の「JWSDA Webデザイン検定公式テキスト」で、Webデザイン制作・構築・運営に必要な情報を各章ごとに整理して解説しています。 各章の内容は、 [第1章]Webデザイン概論 [第2章]デジタル素材の扱い [第3章]マーケティング [第4章]スクリプトとプログラム [第5章]ビジネススキル [第6章]インターネットのしくみ 試験合格後、別途、認定申請をすることで認定及び認定証を発行。 認定手続き後、一ヶ月で届けられます。 認定費用:10,800円(税込)

試験内容

CBT(Computer Based Testing)方式で行われ、試験に関係するすべてのプロセスをPC上で行うことができます。 受験者はPCに表示された試験問題に、マウスやキーボードを使って解答します。 試験結果は終了と同時に確認することができます。 ・出題範囲:JWSDA Webデザイン検定公式テキスト ・試験実施方法:CBTによる4択問題 ・出題数:100問 ・合格ライン(正答率):70%以上 ・試験時間:1時間

申し込み方法

JWSDA Webデザイン検定のサイトから問い合わせ、申し込み http://www.web-kentei.jp/webDesign

オススメ参考書

「JWSDA Webデザイン検定公式テキスト」 発行:日本Webデザイナーズ協会

この資格あの人に教えてあげよう!?
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら

案件を探す

検索条件を選択