▶ フリーエンジニア/クリエイターの働き方 ▶ 当サービスについて

IT/Web業界の案件・求人、募集中の仕事情報

(現在掲載中の案件・求人情報 19,304件)
IT/Web業界のエンジニア向け資格・検定

エンジニア向けの資格には、国家資格・民間資格それぞれ様々な資格があります。
この資格特集では、エンジニアに人気の高い資格から就職に有利な資格まで幅広くご紹介します。

民間
資格

JWSDA Webアナリスト検定

難易度 : 受験資格 : 特になし 受験料 : 講座+テキスト+試験:25,920円(税込) 講座+テキスト:15,120円(税込) 講座+試験:21,600円(税込) 試験のみ:10,800円(税込)

Web解析の知識にとどまらず、アクセスデータの解析スキル、および解析データやマーケティング状況を元に事業での活用を前途した「成果につなげる提案」のできるスキルを学ぶための講座と認定資格を実施。
「ベーシック(Basic)」「アドバンス(Advanced)」「スペシャリスト(Specialist)」の3つの認定資格があり、今のところはベーシックの講座、試験のみ行っています。

ベーシックは、「Webアナリスト」とはどのようなものか理解し、アクセス解析などWebマーケティングの実務を行う上で必要となる用語や定義、仕組みを体系的に会得するための講座を行っています。
<カリキュラム内容>
デジタルマーケティングについて
・トリプルメディアの考え方
・スマホ、タブレットなどのデバイスについて
・ユーザ行動の捉え方
・コミュニケーションの変化
Web改善の流れ
・Webアナリストの役割
・Webには改善が必要か
・Web改善の流れ
・PDCAとは
・KPI
・分析ツール
問題発見手法
・オウンドメディア(Web解析、CRM分析)
・ペイドメディア(広告効果測定)
・アーンドメディア(ソーシャルメディア分析)
問題深掘りのための手法・レポート
・情報設計
・マーケティングリサーチ
・基本的なレポート

今後、講座と試験は別開催となる場合があります。

Webアナリスト検定試験に合格し、認定申請(希望者のみ・任意)を行うと、認定レベルを明記した「認定証書」を発行してもらえます。
認定・認定証発行手数料 10,800円(税込)

試験内容

「ベーシック(Basic)」「アドバンス(Advanced)」「スペシャリスト(Specialist)」の3つの認定資格を用意し、それぞれの講座も開講。

<ベーシック>
試験はパソコンで実施し、試験終了時にその場で合否と点数が表示されます。
試験時間:80分(試験開始30分以内と、残り10分は退出できません)
出題数:70問
合格基準:各カテゴリで40%以上、かつトータル75%以上
出題範囲
1)デジタルマーケティング概論
2)PDCA、KPI、Web改善の流れ
3)オウンドメディア分析
4)ペイドメディア分析
5)アーンドメディア分析
6)問題深堀手法(情報設計・マーケティングリサーチ)
7)レポート

アドバンス、スペシャリストについては未定。

申し込み方法

JWSDA Webアナリスト検定のサイトから申し込み
http://www.web-kentei.jp/webAnalytics

オススメ参考書

JWSDA Webアナリスト検定のサイトからテキストの注文可能
http://www.web-kentei.jp/webAnalytics/guide/basic

公式サイト・問い合わせ先

http://www.web-kentei.jp/webAnalytics
運営機関:日本Webソリューションデザイン協会 (JWSDA)

その他エンジニア系の資格

この資格が活かせる求人・案件