▶ フリーエンジニア/クリエイターの働き方 ▶ 当サービスについて

IT/Web業界の案件・求人、募集中の仕事情報

(現在掲載中の案件・求人情報 19,356件)
IT/Web業界のクリエイター向け資格・検定

クリエイター向けの資格には、国家資格・民間資格それぞれ様々な資格があります。
この資格特集では、クリエイターに人気の高い資格から就職に有利な資格まで幅広くご紹介します。

民間
資格

マーケティングマスターコース

難易度 : 受験資格 : JMA会員社で、実務経験5年以上の人 ベーシックコースの修了者もしくはそれと同等の知識を持つ人 マーケティング、企画関連部署の中堅クラスの人 受験料 : 協会会員社 1名 999,000円(本体価格925,000円)(分割払いも可)

企業の第一線で活躍する実務家(マイスター)が指導することで、実務的カリキュラムによるマーケティング・スペシャリストの養成を目指すもの。
日本マーケティング協会会員社の中で、幅広い知識と実務経験を持つ、真のマーケッターとして高度なレベルに達している人々にマイスターの称号を授与し、そのマイスターが中心となって実務をベースとしたマスターコースのカリキュラム作成とマイスターの養成にあたります。

全24科目 175セッション

・実務と理論の両面から「生きた《知》」を体系的に学ぶことのできる科目群
・実務家「マイスター」による現場の《知》と事例を組み込んだ講義内容
・共同討議から新たな知的発見を導くゼミ形式のディスカッション・セッション
・企画力、発想力、創造力を鍛える創造性育成科目群
・論理構築力、情報収集力、プレゼンテーション力を高める修了論文(修論)執筆
こうした特徴があります。

各自のマーケティング の研究課題を設定し、必要な情報を自ら集めて論証を行い、論文の作成も行います。
研究方法としては、・企業ヒアリング、・自主リサーチ、・文献にもとづく理論研究などがあります。
テ-マにふさわしいマイスタ-により個別に指導も行い、また、論文の課題意識を明確にし、より質の高い論文を作成するために、ゼミ形式による論文指導を行います。
いくつかのゼミに分かれ、ディスカッションを中心に論文の方向性を考えます。

本コースを修了し、事例研究論文等一定の基準を満たし人方にJMA認定の資格として「マーケティング・マスター」の称号が授与されます。

試験内容

マーケティングマイスターが中心となり運営。
約9カ月間の授業の後、マイスターの個別指導により、論文を提出。
本コースを卒業した人にマーケティング・マスターの称号を授与。

申し込み方法

日本マーケティング協会のサイトの申込フォームから申し込み
http://www.jma2-jp.org/main/index.php?option=com_content&view=article&id=99&Itemid=117

公式サイト・問い合わせ先

http://www.jma2-jp.org/main/index.php
運営機関:日本マーケティング協会

その他クリエイター系の資格

  • 難易度 : 合格率 : 73%

    Webページを制作するためのXHTML(またはHTML)ファイルのコーディング能力、および基本的なデザイン能力を有し、Webサイトを構築す…

  • 難易度 : 合格率 : 50%

    各種Webサイトのデザインにおいて、一定の条件(コンセプト・日程・予算など)のもとに、コンセプトメイキング・制作・テスト・…

  • 難易度 : 合格率 : 48%

    産業や学術分野のさまざまな領域において、一定の条件(開発目標・システム環境・予算・作業工程・コストなど)のもと、ソフト…

  • 難易度 : 合格率 : 45%

    ビジネスで使われる『IT知識』の習得を評価する検定の1つであるマルチメディア検定ですが、IT分野でのマルチなメディアとは画像…

  • 難易度 : 合格率 : 50%

    CG映像の制作において、一定条件(シナリオ・絵コンテ・日程・予算など)のもとに、映像表現技術やCG理論の知識、CGソフトウェ…

  • 難易度 : 合格率 : 45%

    映画・アニメーション・ゲーム・CMなどのCG映像の制作において、一定条件(シナリオ・絵コンテ・日程・予算など)のもとに、映…

この資格が活かせる求人・案件