Brocade認定試験の合格率や過去問題、申込方法 |
フリーランスエンジニアのIT・WEB業界求人検索・案件情報【A-STAR】

民間資格

Brocade認定試験

難易度

受験資格 特になし
受験料 2014年1月15日より各試験料金がドル建てへ変更

ブロケードは、アプリケーションと情報があらゆる場所に存在する仮想化された世界へのスムーズな移行を支援するため、世界中の優れた企業に高性能なネットワーク・ソリューションを提供しています。 統合化、ネットワーク・コンバージェンス、仮想化、クラウド・コンピューティングのために構築された将来まで保証するソリューションを用い、ネットワーク全体にわたり実績のあるデータセンター専門技術を展開しています。 データセンターからキャンパスLAN、サービス・プロバイダ ネットワークまで、さまざまな業務に携わるネットワーク・プロフェッショナルを対象に各種認定資格を用意。 ブロケード製品の導入や保守を行うエンジニアから、ネットワーク全体の設計・拡張までを行うアーキテクトまで、自身のキャリアや興味に応じて選択できます。 Brocade Certification(技術レベル:上級~中級) Brocade Accreditation(技術レベル:中級~初級) それぞれ、各レベルに応じた資格認定があります。 Brocade認定資格を取得することで、 ・ ブロケード製品、およびネットワーク技術・知識への理解 ・ ブロケード製品、およびネットワーク技術に関するエキスパートとしての認定 ・ 名刺やその他マーケティング資料における「Brocade Certified」のエンブレムの利用 こうしたメリットがあります。 年間を通じて各種トレーニングも行い、データセンターからサービス・プロバイダ・コアに至るまで、Brocadeトレーニングは最高水準の技術的コンテンツ、インストラクタおよび成果を提供しています。

試験内容

Data Center、Internetworking、Converged、FICONのそれぞれの分野に特化した認定資格。 公開テストセンターで受験し、試験をパスするとBrocade Certified/Accreditedとして認定されます。

申し込み方法

<Brocade Certification Exam> VUEの試験予約は、ウェブ上でのオンライン試験申込み、ご希望のVUE公開テストセンター、VUEコールセンター(フリーダイヤル:0120-355-173)で受け付け。 試験申込みは前日まで可能。 当日申込みの可能なテストセンターもあり。 <Brocade Accreditation Exam> インターネットに接続できる環境があれば、いつでも、自身の都合に合わせて受験できます。 試験申込み、受験はKryterion社のWebサイトのサイトから直接手続き。 https://www.webassessor.com/wa.do?page=publicHome&branding=BROCADE

オススメ参考書

この資格あの人に教えてあげよう!?
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら
  • 資格・検定「エンジニア向け」はこちら
  • 資格・検定「クリエイター向け」はこちら

案件を探す

検索条件を選択