Webデザイナー

検索結果

1098

案件をもっと見る

Webデザイナーとは?

Webデザイナーについて

WEBデザイナーになりたい、と漠然とは考えていても、具体的な中身が把握できない方は多いと思います。まずWEBですから、ホームページ、サイトを作る立場には変わりません、つまりHTMLコーダーもいればサーバやデータベースエンジニアもいますし、大規模なBtoC系サイトになればデザイナーも1人とは言わず、外注に出すデザイン物を管理するようなこともよくあります。デザイナーはバナーとかボタンとかを作る人かというと、まずはサイトの構成、つまりレイアウトをしっかり煮詰めることが最初のタスクになり、ライターコンテンツはここ、このページは画はこれでサイズはこのくらい、サイト全体のボリュームを決めたり、ページごとのリンクの構成など、トップページから末端のページまでトータルにレイアウト、ビジュアルイメージを考えていく立場です。またデザイナーとしてある程度はコーディングもできないと、全てHTMLコーダーにまかせっきりではなかなか、開発の進捗も思うように行かなくなってしまいます。まず大枠のレイアウトはしっかりコーディングでき、コーダーにアドバイスできるようなスキルも必須です。WEBデザイナーはイラストレーターが兼務する例も多いようです、またHTMLコーダーからデザイナーになる人もいますし、最近は特にWEB開発の案件が豊富で、WEBデザイナーになりたいという人も増えています。できるだけ広範囲にWEB構築のスキルを持っておくことが理想です。

続きを見る