▶ フリーエンジニア/クリエイターの働き方 ▶ 当サービスについて

HTMLコーダー、案件・求人情報

(現在掲載中の案件・求人情報 10,202件)

HTMLコーダー の求人 / 仕事一覧

Webページは、HTMLというページを作成するためのマークアップ言語や、CSSというページのデザイン・レイアウトを定義するための規格を用いて作成されます。 HTMLコーダーは、こうしたものを用いて、Webデザイナーがデザインしたものをブラウザで見られるように、コードを書くのが仕事です。 デザイナーのデザインを、Webサイトできちんと実現できるようにするのがHTMLコーダーの役割です。 ブラウザは、Internet Explorer、Firefox、Safariなどいくつかの種類があり、どののブラウザにも対応できるようにHTMLコーディングを行わなければいけません。 また、Webサイト公開後も、文章や画像を修正したり、追加でウェブページを作成するなど、更新の作業も行ったりします。

キーワードから探す: 詳しい条件を追加する
現在選択中の条件:
  • HTMLコーダー×
検索条件をクリア

検索結果 200件 1~50件目を表示中

< 1234
< 1234

国内最大級のフリーランス案件サイト

まずは会員登録!
(無料)
  • 1会員限定非公開案件がメールで届く!
  • 2WEB履歴書の登録で、続々と案件の紹介が届く!
  • 3参画決定までのスピードが圧倒的に早い!

HTMLコーダーはHTML・CSSを駆使し、WEBページに表示される全てのコンポーネント、つまり文章、画像、アニメーション、ローカルスクリプト等を含めコーディングする仕事です。また今はWEBデザイナーが見た目、UIを定義するケースが多く、そのデザインをブラウザにそのまま不具合なく表示できるように技術を駆使し、たくさんの種類のブラウザがある中でどれも間違いなく表示・動作ができるようなスキルも大切です。従来はWEBデザイナーがHTMLコーダーとしての役割も兼任する例が多かったものですが、最近は社内システムのような一意の内容ばかりでなく、サイト構造も複雑化し、大規模なサイト構築の案件も増えています。コーダーとデザイナーが明確に分離し、それぞれにプロフェッショナルな技量が要求されます。デザイナーがどんなにクオリティの高い素材を作ったとしても、HTMLコーダーがそのイメージをそのままサイトに反映させなければ意味はありません。このためにはデザインツール等の知識もある程度は必須です、またコーダーとしてオーサリングツールを使用するケースも多いですが、純粋に大規模なページをプレインなエディタだけで記述できるレベルにならないとなかなか、とも言われ、他にはSEOやアクセシビリティを考慮したコーディング能力等も、徐々に高いレベルで求められるようになっています。プログラマーでなくコーダーというと単純作業にも思われがちですが、外部公開サービス、BtoCサービス等でも欠かせない、重要なポジションと言えます。