イラストレーター

検索結果

206

案件をもっと見る

イラストレーターとは?

イラストレーターについて

イラストレーターはイラストを描くことを仕事としている人です。イラストといえば本の挿絵や商品の図解、文章を捕捉する図版などがありますが、情報伝達の手段として視覚表現するものであればすべてイラストとも言えます。イラストレーターになるためにはどうすればいいか、実際、資格もほとんど不要ですし、学歴も関係ない、アートな世界ですから、画力を高めることが第一、また最近はパソコン上でツールを使って作り、納品するケースが増えています、代表的なものはAdobe社のイラストレーターがありますが、たくさんのツールやフォーマットを扱えるに越したことはありません。簡単に言えば、とりあえずは名刺を作っておいて、それに肩書きとしてイラストレーターとつければなれる職業です。もちろんそこからどんな方法で展開していくかが重要ですが、公募に応募して賞をもらえば即受注に繋がるかもしれませんし、最近はWEBの世界、あるいはソーシャルな世界に自己の作品を含めてセルフブランディングを進めていくと強い、とも言われています。他にはイラストレーターを紹介してくれるエージェントも増えていますし、WEBデザイナーやHTMLコーダーの職からイラストレーターに専念しだす方も多いようです。特にフリーで生計を立てていくのは大変なことです、やはり他のスキルを活かして修行を積んでいくのが理想的かもしれません。自宅でPCを相手にどんどんスキルアップも可能だと思います。

続きを見る