【GW休業のお知らせ中の対応について】
Modis Freelance運営事務局は2021年04月29日(木)から2021年05月05日(水)まで、GW休業のお知らせとさせていただきます。 休業期間中に頂戴したお問合せにつきましては、2021年05月06日(木)以降のご返信となります。 また期間中は、案件掲載企業からの返信が遅れる可能性がございますので、予め御了承ください。

LAMP系エンジニア

もっと見る

LAMP系エンジニアとは?

LAMP系エンジニアについて

WEB開発をメインとしたオープンソースによる開発が隆盛になり、同時にLAMPを扱って開発や構築ができるLAMPエンジニアの需要が拡大しています。LAMPベースで使用される言語であるPHPのプログラマーを欲しがる企業も増え、転職市場でも重視されるのはPHPのSE、LAMPのインフラ系であり、SIerのみの経験者でもいいから、とWEB系企業が職種を伸ばし、Sier系でもLAMP採用プロジェクトがかなりの割合で増えています。LAMPとは、OS、WEB、DB、プログラム言語まで、それぞれのツールの頭文字を取った名前、オープンスタックとしてのネーミングです。もちろんすべてオープンソースとして存在するツールであり、オープンソースといえば一昔前までは個人向けのツール、そしてLAMPといえばお遊びでWEBを立ち上げるためのツール、といった感じが強かったものですが、今ではどのようなWEBアプリでも構築でき、信頼性も高い、安定した運用実績が目立つようになり、またシステム移行もしやすかったり、コストがゼロというのももちろん利点です。ではひとまずLAMPエンジニアとして仕事ができるようになれば安心かというと、LAMPの枠内だけでも相当にたくさんの周辺技術が存在し、また常に進歩していますし、他には最近のクラウド系システムの進歩によって、さらに安く、高速、安定したシステムを目指す動きがどんどん加速していると見られます。

続きを見る