【夏季休業中の対応について】
2021年08月12日(木)から2021年08月16日(月)まで、夏季休業とさせていただきます。 休業期間中に頂戴したお問合せにつきましては、2021年08月17日(火)以降のご返信となります。 また期間中は、案件掲載企業からの返信が遅れる可能性がございますので、予め御了承ください。

Java系エンジニア

もっと見る

Java系エンジニアとは?

Java系エンジニアについて

Javaとはプログラム言語の1つであり、またJava系エンジニアはJavaを使ってコードを書くことがメインとなりますが、他にはJavaSE的にシステムの仕様書を作成したりもしますし、Javaはたくさんの環境で移植することなく動作しますので、それぞれのプラットフォームの環境構築やテストなどもよくあります。また最近はWEBサイトの動的なコンテンツ作成の案件が多くなっています、Javaで企業のコーポレートサイトを作る案件は無くても、Eコマースやソーシャルプラットフォーム、ゲームサイトなどでもよく主力言語として登場します。Javaは世界的に見て最も多く採用されている言語、プロジェクト志向の言語です。またJavaエンジニアになるのは簡単?難しい?初心者の方でJavaの習得に興味を示す方もやはり多いようですが、まずJavaはオブジェクト指向言語です、つまり従来のプロシジャ型のように実世界の規則をコード化するというより、ある程度抽象的なところで書いていく言語です。またコードの規則や指示語などもレベルが高いですから、これと同じタイプの言語としてはVBA、つまりエクセルのマクロとも言いますが、VBAのような簡易なオブジェクトタイプを習得しておくとスムーズかもしれません。Javaエンジニアになれば、Javaで書いて運用しているシステムを他のOS環境にディプロイしていくような場面も多くなりますので、WindowsであればWindowsだけでなく、LinuxやUNIX等OSの操作・運用面のスキルを持っておくと強いと言えます。

続きを見る