ネットワークエンジニア

検索結果

1288

案件をもっと見る

ネットワークエンジニアとは?

ネットワークエンジニアについて

ネットワークエンジニア、NEは、パソコン、サーバ、プリンター、スマートフォン等通信機能を有するデバイスのほぼ全てに関わる仕事、つまり相互の通信を正常な状態に保つために日々運用・保守をしたり、ネットワークを一から設計・構築に携わる立場を言います。ネットワークエンジニアのスキルとしては、TCP/IP、NetbiosやOSPF等ネットワークプロトコルの知識、WindowsやLinux等パソコンのプラットフォームの知識、ルータ、スイッチ、ファイアーウォール等通信機器の操作・設定スキル、各種のプロトコルを実装しているサーバ・クライアントアプリケーション等まで、かなり幅広いスキルが必要です。またネットワークですから、無線もあれば有線もあり、有線の場合はフロアに配線をしたり、物理的なタスクも少なくありません。パソコンユーザにとってネットワークがどれだけ意味があるか、おそらくインターネットが無ければパソコンは不要、という方はかなりの数いると思います。ネットワークはサイバー社会と言われる現代に必須の職業、企業、社会にとって欠かせない存在です。ネットワークエンジニアといえば基本はインフラ系ですが、最近はインフラエンジニアもネットワークエンジニアと同じともよく言われます。通信機器も進歩し、将来はプログラマー的素養が無ければNEとしては通用しない時代が来ることも確かです、常に技術に敏感に反応していく姿勢が大事です。

続きを見る