▶ フリーエンジニア/クリエイターの働き方 ▶ 当サービスについて

COBOL、案件・求人情報

(現在掲載中の案件・求人情報 10,204件)

COBOL の求人 / 仕事一覧

COBOLは、既に古い言語と思われているかもしれませんが、金融系、官公庁、鉄道、電力などの基幹系業務のシステムでは、汎用機(ホスト)が動いているところが多く、COBOLがメイン言語として残っています。 今後、あまり大きな開発プロジェクトは無いかもしれませんが、維持管理、仕様変更などで、小規模な案件は残っています。 実際は、VBやCよりも多く選択されていて、新規開発でも他言語同様に使われることが多く、決して、仕方なく保守を続けている、という状況でもないみたいです。 COBOLに関係する人は結構多く、仕事も多くあるようです。 COBOLの仕事が無くなることはないでしょうが、独自の言語でもあることから、個人がキャリアとして選びにくいのが実情のようです。 逆に、一度でもCOBOLに触れたという経験があれば、結構重宝されることになります。

キーワードから探す: 詳しい条件を追加する
現在選択中の条件:
  • COBOL×
検索条件をクリア

検索結果 427件 1~50件目を表示中

< 123...89
< 123...89

国内最大級のフリーランス案件サイト

まずは会員登録!
(無料)
  • 1会員限定非公開案件がメールで届く!
  • 2WEB履歴書の登録で、続々と案件の紹介が届く!
  • 3参画決定までのスピードが圧倒的に早い!

【COBOLとは】
今から半世紀以上前に誕生したプログラム言語です。科学技術計算や人工知能開発等の専門的な目的のための言語しか無かった時代に、事務処理用として初めて開発されました。また現在でも多くの企業で会計処理や経理システムのために使用されています。
COBOLの特徴としては、プログラム文法が英語の単語や文法のように平易なため初心者プログラマーの方も飲み込みやすいこと、ファイル処理機能に優れ10進数計算の誤差が無いこと、データベース連携とセットになるケースがほとんどであること、CやJava等の言語と比べて汎用性が低いことなどがあげられます。
元々はメインフレーム向けに開発された言語ですが、今ではLinuxやオフコン、Windows等のPC系のOS上でも稼動させることが可能です。またオープンソース製のCOBOLも数多く登場し、個人プログラマーから企業、公共機関、自治体等幅広い分野で活用されています。

【COBOL関連の求人案件】
メインフレーム系の案件とオープン系の案件に大きく分けることが可能です。メインフレーム系は銀行や生保等のシステムが中心で、高いレベルの信頼性を確保すべき勘定系開発が多く、改修案件を中心に常に一定量が見込まれます。またオープン系はLinuxやWindows上のコンパイラ向けの開発が企業の海外拠点への導入が進むにつれて増えてきています。また最近は銀行や保険業界で勘定系に付帯する処理はオープン系に移行しつつあるため、オープン系COBOLの勢いが強まってきています。
最新技術にも対応した性能の高いCOBOL処理系がたくさん登場し、今後大企業だけでなく、様々な分野で導入が加速していくと考えられます。オープン系COBOLエンジニアにとっては今がよい案件をゲットするチャンスと言えます。
またオープン化に伴ってCOBOLとJavaやPHPとの複合的なスキルセットを求める案件も増えています。