富士通系汎用機を活かせる仕事

検索結果

6

富士通系汎用機とは?

富士通系汎用機について

富士通系汎用機とは、一般的にGS21シリーズ、GSシリーズ、PRIMEFORCEシリーズの3種類を指して言います。 最新のものとしては、メインフレームの超大型機「FUJITSU Server GS21 2600」シリーズ(全35モデル)、中大型機「FUJITSU Server GS21 2400」シリーズ(全29モデル)があります。 いずれもハードウェアとソフトウェアの強化で仮想I/O数を拡大しています。 最先端CMOSテクノロジにより、1個のLSIに最大8個のCPUコアの他、最大24Mバイトの2次キャッシュメモリ、I/Oプロセッサ、メモリコントローラ、システムコントローラを実装したSystem on Chip(SoC)を採用しています。 これにより従来モデルよりもトランザクション処理能力が最大約40%向上し、処理能力あたりの消費電力も最大約50%低減しています。

続きを見る