日立系汎用機を活かせる仕事

検索結果

5

日立系汎用機とは?

日立系汎用機について

日立系汎用機とは、AP8800/AP8000/AP7000のことで、OSとしては、大型用のVOS3、中小型用のVOS1、中小型用のVOSK、さらに、仮想化用のVMS/AS、UNIX系のHI-UX/Mがあります。 OSのVOS3は、多重仮想記憶、マルチプロセッササポート、資源集中管理、リモートバッチ、オンラインリアルタイム制御、RASIS、TSS、などの機能があります。 メインフレームの新機種AP8800Eは、1プロセッサー搭載のレギュラータイプに2モデルを追加し、2~8プロセッサー搭載のハイエンドタイプに30モデルを追加。 従来製品(AP8800)の52モデルに対し、AP8800Eは84モデルになっています。

続きを見る