Windows Serverを活かせる仕事


検索結果

1

Windows Serverとは?

Windows Serverについて

Windows Serverとは、マイクロソフト社が開発したサーバ用オペレーティングシステムのことです。 マイクロソフト社のOS製品ブランド「Windows」のサブブランドの一つで、企業の情報システムなどで利用されているサーバ機に導入するために開発されました。 1990年代後半にWindows NT Server、Windows 2000 Serverが提供され、2003年のWindows Server 2003でWindows Serverの独立したブランド名が確立されました。 その後、Windows Server 2003 R2(2005年)、Windows Server 2008(2008年)、Windows Server 2008 R2(2009年)、Windows Server 2012(2012年)がリリースされました。

続きを見る