▶ フリーエンジニア/クリエイターの働き方 ▶ 当サービスについて

iOS(Objective-C)、案件・求人情報

(現在掲載中の案件・求人情報 10,202件)

iOS(Objective-C) の求人 / 仕事一覧

Objective-Cは、C言語をオブジェクト指向プログラミングができるように拡張されたもので、Mac OS XやiOS用のアプリケーションの公式開発言語であり、最近は、iPhoneやiPadアプリの開発案件の仕事で多く使われています。 例えば、Cocos2d-xなどを使ってのスマホ用アプリケーションの制作などがあります。 iPhoneが好きで、iPhoneのアプリを開発する仕事がしたいのなら、Objective-Cを学ぶと有利となるでしょう。 iPhoneアプリで高速な動きが求められるアプリを開発するのなら、Objective-Cだけの一択となります。 Objective-Cは、C言語の兄弟みたいなものなので、学習するためのコストはC言語と同等か、それ以上が必要となりますます。

キーワードから探す: 詳しい条件を追加する
現在選択中の条件:
  • iOS(Objective-C)×
検索条件をクリア

検索結果 585件 1~50件目を表示中

< 123...1112
< 123...1112

国内最大級のフリーランス案件サイト

まずは会員登録!
(無料)
  • 1会員限定非公開案件がメールで届く!
  • 2WEB履歴書の登録で、続々と案件の紹介が届く!
  • 3参画決定までのスピードが圧倒的に早い!

【Objective-Cとは】
Apple社が開発・公開しているプログラミング言語です。NeXTSTEPというソフトウエアの開発言語として採用され、その後Apple社がNeXT社を買収してからMacシリーズ・モバイルデバイスの標準開発言語になっています。
C言語をベースとし、Smalltalkという言語のオブジェクト指向性を取り入れ、コンパイラを介して実行されます。また基本的構文はC言語にほぼ忠実ですが、オブジェクト的拡張部分はCとは違う特殊な文法・表記がほとんどです。Cのマクロ的・言語拡張的でなかなかとっつきづらいとか、マニアックな感じを覚えるプログラマーが少なくありません。
Objective-C言語の主な開発目的はiPhone、ipad、MacOS向けのネイティブアプリで、開発環境はMacOSを塔載したPC、Xcodeというツール、cocoaというオブジェクト指向フレームワーク等が主になります。

【Objective-C関連の求人案件】
iPhone・iPad向けアプリ開発案件がほとんどで、ネイティブゲーム・ソーシャルゲーム、ビジネスツール、コーポレートアプリなどの分野を中心に案件数が伸びています。
ゲーム系では2Dや3Dグラフィック、アニメーション関連のツールを使用するものが多く、ビジネス系ではサーバサイド連携、データベースプログラミング等をベースとしたアプリ開発案件、またWEB系ではWeb API連携、クロスブラウザベースの高度なWEBアプリ開発案件等が多くなります。
求められるスキルについては、Objective-Cプログラマーとして1年以上の経験があれば半数以上の案件に適合します。その他難易度の高いアプリ開発や大規模なサーバサイド連携システム開発の場合は、Java、Cocos2d、OpenGL、Unity、SQL等の周辺スキルや、SEクラスの上流スキルが求められるものがほとんどです。